セラピストの接客英語 リラクゼーションサロンで通じる英会話集

接客英会話 スキルアップ

近年、外国人観光客の増加に伴い、働いているリラクゼーションサロンへ外国人客が訪れることも多くなってきていませんか?
そんな時に困るのが接客英会話。
最低限の接客英語だけでも覚えておきたいものですよね。

なな
なな
リラクゼーションサロンスタッフの私が、実際にサロンで使っている英会話をお伝えします!
スポンサーリンク

セラピストのための接客英語

リラクゼーションセラピストは相手と一対一のコミュニケーションが必須であり、相手のお身体に触れる責任重大なお仕事です。

心身のリラックスを提供し、おもてなしや気遣いが必須!であるにもかかわらず
「英語が話せない!」
というだけで外国人のお客様に対しては、あたふた・・オロオロ・・

なな
なな
私も、会話でコミュニケーションが取れないという壁にぶち当たり
日本人のお客様に対してならばできるはずのホスピタリティが
外国人のお客様には何もできずに悔しい思いをしたことがあります。

どんなコースが受けたいかをお伺いするため
力加減が合っているかを確認するため
リフレッシュして良い気分でお帰りいただくために
日本語で押し切る訳にはいきませんし、ジェスチャーだけで乗り切れるものでもありません。

そこで「これだけ覚えておけば大丈夫!」という
リラクゼーションサロンで使う英会話をまとめましたので、あなたのサロンで使う言葉をぜひ身につけてください!

リラクゼーション英会話〜受け入れ、施術、お会計、お見送り〜

受け入れ予約時

こんにちは
「Hello.」

いらっしゃいませ
「Thank you very much for coming.」

今すぐのご利用がご希望ですか?
「Is it right now?」

どのコースがご希望ですか?
「Which course would you like to do?」

予約お取りしますか?
「Would you like to make a reservation?」

名前を教えていただけますか?
「May I have your name please.」

今は予約で一杯です。
「I’m afreid. now it fully booked.」

予約は◯時から取れます。
「We are available from ◯:◯ am(pm)」

今日は予約で一杯です。
「I’m afreid. Today is fully booked.」

予約をお取りできません。
「We’re sorry. I can’t make a reservation.」

受け入れ来店受付

どうぞお入りください
「Please come in.」

体調は問題ありませんか?
「How are you feeling today?」

怪我はありますか?
「Do you have any injuries?」

これを読んでサインして下さい※体調チェックシートなど書類にサインをいただく際に使用。
「Could you read. this health check sheet and sign it.」

施術後にハーブティーを召し上がっていただきます。ひとつ選んでください。
「After the treatment. you can drink a herbal tea.
Which kind of tea would you like?」

施術着に着替えますか?
「Would you like to change the clothes?」

施術

自己紹介
「My name is ◯◯. I’m glad to see you.」

どこが疲れていますか?
「Which part of your body do you feel tired today?」

うつ伏せになって下さい
「Please face down.」

スポンサーリンク

仰向けになって下さい
「Please face up.」

強すぎる時、教えてください。
「If it is too strong please let me know.」

気持ちよくない時、教えてください。
「If it is uncomfortable please let me know.」

こちらで終了です。
「That’s all for today. thank you.」

気分はいかいかがですか?
「How are you feeling?」

お会計と見送り

座ってください。
「Please sit down.」

ハーブティをどうぞ
「Please drink herbal tea.」

本日はありがとうございました。
「Thank you for today.」

お会計はこちらです。
「Here is this price.」(電卓でお値段の数字を見せると会計はスムーズです)

お水を沢山飲んでください、お酒は控えて下さいね。
「Please drink alot of water. not alcohol.」

ご来店ありがとうございました。
「Thank you for coming.」

お気をつけておかえりください。
「Take care of youeself. good bye.」

良い1日をお過ごし下さい。
「Have a nice day.」

通じる英会話でコミュニケーションを取ろう

私は学生のころから英語は大の苦手科目で
「日本に住んでいる以上英語を話さなくても困ることはない。」と勉強を怠ってきました。

職場でお客様対応のためにどうしても必要性を感じ、イギリスに住んでいたことのある知人に頼んで必要最低限のサロンで使う接客英会話を教えてもらった内容になります。

もしかすると、どこか間違っているところがあるかもしれませんし
完璧じゃないところもあるかもしれません。
(言い訳ですが、私が英語できないので絶対の正解である判断がつきません。)
おいおい、そんなんで大丈夫?と思われるかもしれませんが安心してください。

なな
なな
ちゃんと外国人のお客様に通じます!
これが言えて接客に困ることはほとんどなくなりました。(※少し困るのは、相手に英語が通じると思われて話しかけられるとわからないことですw)

英語にも色々種類がありますし
どこの国の出身なのかによっても使う英語は違うと思いますが
フランス人が来ても、アメリカ人が来ても、アジア系の方が来ても通じます。

我々が、わからない英語を理解しようと必死になるのと同じ様に
お客様も、こっちが英語を話せないことは承知済みなので何を言わんとしているのか汲み取ろうとしてくれます。

英語が話せない、どうしよう・・と困り顔をするよりも
こちらから、「Hello.」が言えるようになる。

それが、日本のおもてなしの心をお伝えする、 リラクゼーションスタッフの努めではないでしょうか。

なな
なな
一緒に頑張りましょうね!
スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

田舎生まれ、田舎育ち、関東在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
スキルアップ
ななをフォローする
七色便り

コメント

タイトルとURLをコピーしました