三ツ星キャンプレシピ 牡蠣餃子の作り方~家でもできる極旨キャンプ飯~

三ツ星キャンプレシピ 牡蠣餃子の作り方 エンタメ

近年、キャンプが大ブームを巻き起こし、寒い季節でもアウトドアを楽しむ人が増えていますね!
寒い中でのキャンプは、時短で作れる温かいキャンプ飯が醍醐味です。

キャンプ好きの方が必ず見ているであろう
『極上! 三ツ星キャンプ』

こちらで紹介されていた真冬の極上キャンプ飯を、お家の中で再現してみることにしました。

スポンサーリンク

三ツ星キャンプレシピ

三ツ星キャンプ飯は番組を観ていていつも本当に美味しそうで、お家の中でできるメニューに関しては参考にしてみたり、実際に作ってみることがちょくちょくあるのですが・・
田中ケンさんが作っていたダイアンソースも作りましたよ!)

2020年1月8日放送の極上!三ツ星キャンプ
第50回[キャンパーの憧れ!プライベートキャンプ場&時短料理]の中で、パティシエキャンパーの中嶋咲絵さんが作っていたお料理がとても気になりました。

“時短料理で新年会”というテーマのもと、中嶋咲絵さんは冷凍食品を使ったキャンプ飯をご紹介下さっており、

色々な時短レシピが揃う中でも、最も気になって作ってみたくなったお料理は
大きな牡蠣を丸ごと包み込んだ焼き餃子。

とても簡単に自宅でも再現できそうだったので、実際に作ってみた際の作り方、お味の感想も含めてお伝えしたいと思います。

牡蠣餃子レシピ

材料

  • 冷凍むき牡蠣
  • ぎょうざの皮(大判)
  • ごま油
  • 細ネギ
  • ポン酢
  • 粉山椒
  • 片栗粉

v牡蠣餃子レシピ 餃子の皮 冷凍牡蠣

材料はとってもシンプルですね。

冷凍のむき牡蠣はなるべく大きなものがよく、Lサイズのものを用意しました。
(私は業務用スーパーの肉のハナマサに売っていた広島の牡蠣を購入。)

番組内で、中嶋咲絵さんが付けダレは「コレが合う」と豪語されていたのが
ポン酢&粉山椒の組み合わせの付けダレ
そして
柚子胡椒も合うとおっしゃっていました。

また、私が勝手に味変として合うんじゃないかなと思ったのは
大根おろしや、もみじおろしです。

お好みに合わせて用意してくださいね。

牡蠣餃子の作り方

1:冷凍牡蠣に片栗粉をまぶす

三ツ星キャンプ飯 冷凍牡蠣に片栗粉をまぶす
片栗粉を付けることによって牡蠣の旨味を閉じ込めることができます。
(付けないと水分と一緒に旨味が逃げてしまうので片栗粉必須です。)
ビニール袋に片栗粉を適量入れて、凍ったままの牡蠣を入れて振るとまんべんなく片栗粉が付きます。

ちょっと厚めに付きすぎるくらいなので、ぎょうざの皮で包む際には余分な片栗粉をはたいて落とします。

スポンサーリンク

2:ぎょうざの皮で牡蠣を包む

1つの牡蠣を包み込むのに2枚のぎょうざの皮を使います。
ぎょうざの皮同士を水を付けてつなぎ合わせて
三ツ星キャンプレシピ 牡蠣餃子の作り方 餃子の皮

牡蠣をくるくる巻き、留め終わりの部分のぎょうざの皮も水を付けてしっかりくっつけます。
三ツ星キャンプレシピ 牡蠣餃子の作り方 牡蠣を包む

3:フライパンで牡蠣餃子を焼く
牡蠣餃子 作り方 フライパンで焼く

(番組内では波型スキレットで焼いていましたよ。)
フライパンにゴマ油を引き、牡蠣餃子を並べて水を少量たらします。
火をつけて、蓋をしたまま蒸し焼きにしていきます。

4:仕上げ
ごま油をさっとまわしかけ(番組の中で「追いゴマ油」って言ってましたね)刻んだ細ネギを散らして完成です。

三ツ星キャンプレシピ 牡蠣餃子

三ツ星キャンプ飯 牡蠣餃子を作ってみて・・

時短というだけあって、仕込みも焼きもあっという間にできました。

気になるお味なのですが、中嶋咲絵さんが教えて下さった付けダレ
“ポン酢&粉山椒”が
「旨~~~( ゚Д゚)!!」
です。
粉山椒はたっぷり目にかけた方が美味しいです。
時短なのに超満足度高いです。

“柚子胡椒”をちょっと付けてみても
「旨すぎる(*´Д`)!!」
です。
粉山椒も柚子胡椒もピリリと辛いので、大人向きのお味に仕上がりますが、今まで味わったことの無い牡蠣料理に変貌を遂げています。

で、私が勝手に用意した“大根おろし”と“もみじおろし”はもちろん合いました。
が、とにかく“ポン酢&粉山椒”と“柚子胡椒”
これは牡蠣にこんなに合うとは思いもよらず・・
家で食べてもこんなに美味しいのに、アウトドアで食べれたらどんなに幸せだろうか~
と、キャンプに憧れを抱きながら頂きました。

牡蠣餃子はちょっと調べたところお取り寄せ出来たりもするようなのですが
こんなに簡単にできるなら取り寄せるより自分で作った方が早いですねw

みなさんもお家でもキャンプでも作ってみてはいかがですか?
私もまた必ず作ります!

スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

田舎生まれ、田舎育ち、関東在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
エンタメ
ななをフォローする
七色便り

コメント

タイトルとURLをコピーしました