卒業式の感動ソング 合唱で歌いたい曲や卒業生の退場曲を選抜してみた

卒業ソング 風物詩

卒業式

という日は、人生においてそう何度もあるものではなく
一つの節目として大切な日であり、2度と味わうことのできない特別な時間です。

学生生活中は足並み揃えて、みんなが一緒だったけど
『卒業』というタイミングをもって、まるで別々の道へ進む。

そんな大切な卒業式に、感動を添えることができるのが【音楽】ですよね。

時が経っても、その曲を聞けば当時の記憶が鮮明に蘇る【音楽】を効果的に使って
この卒業式を決して忘れることのない素敵な思い出にしたい。

卒業式を、単なる形式に沿った儀式で終わらせることなく
卒業生達の門出として盛大に送り出したい。

そんな卒業式にこれはぴったりだと思う卒業ソングを厳選してみました。

なな
なな
私が卒業生だったら・・この曲を選曲する!という曲を勝手に決めました。
スポンサーリンク

卒業式の感動ソングについて

私が自分の人生の中で最後の卒業式を行ったのは、もう何年も前の話になりますが
なんとなく記憶を辿って、卒業生だった頃を思い返してみると

卒業式で音楽が使われるタイミングって
在校生が卒業生へ向けて合唱をする時
卒業生が卒業ソングを合唱する時
卒業生の退場の時

じゃなかったかなと思います。

なな
なな
この3つのタイミングでどんな音楽が使われていたら思い出深い感動に残る卒業式になるかな?

私が卒業生だったら
どんな曲を聴きたいと思うか
どんな歌を歌いたいと思うか
どんな曲で華々しく送り出してもらいたいと思うか。
選りすぐりを勝手に選んでいきます。

よく使われている卒業ソングはこれだ!
という話ではなく、
私が独断と偏見で選んだ、卒業式に合う楽曲の決定版をお伝えしたいと思います。

卒業式の感動ポイント合唱

私はどちらかというと、人前で泣くのが恥ずかしいと思ってしまうタイプで・・
「卒業式で泣くのって恥ずかしいからヤダな」
という想いが強かった様にも思います。

ほとんどの場合、卒業式の泣くタイミングって歌の時じゃありませんか?
感動的な歌詞や泣かせのメロディにやられて

友人の誰かが泣いて
気づいたら男子まで泣いてたりして・・
泣きたくなくて我慢していても、間違いなくもらい泣きとかしちゃうんです。

でも、泣くタイミングとしては在校生から卒業生に向けての合唱のタイミングではないですよね。
あきらかに。

なな
なな
私が卒業生だったとしたら、在校生からはエールになるような歌を送ってもらいたい。
元気が出るような、明るくなるような、そんな歌がいいのでは?
と考えてみました。

卒業式で在校生から卒業生へ向けての応援ソング

在校生が卒業生に向けて歌う、元気な応援ソングに私が選んだのはこちらの曲です!

なな
なな
アナ雪2の『イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに』です。

いや、合唱曲へのアレンジは可能なのか?とか
そもそも在校生達の歌唱力は大丈夫か?などの不安もみせつつw

そういう問題はさておき、旅に出る感というか、船出感が素敵で。

YouTuberさん達もみなさんで歌ってます。

難しい曲だと思いますが、ディズニーの楽曲で卒業式を盛り上げるっていいなと思いました。

もし、卒業式当日までに卒業生に何を歌うか内緒にすることが可能であれば、卒業生は「おお!!」とさらにテンション上がると思います。

卒業式で卒業生が歌う感動ソング

在校生からのエールの合唱を受けて、いよいよ卒業生が歌う!となった時には、もう一番の盛り上がりというか・・
みなさん泣く準備はできていますか?という期待もある気がします。

お涙ちょうだいの、定番となっている曲
卒業生が歌う代名詞となっている曲って色々あると思うんですが

私が、これが良いなと思っている曲が2つあって

一つは
2019年、紅白歌合戦で竹内まりやさんが歌われていた曲です。

なな
なな
『いのちの歌』です。

スローなテンポで覚えやすいメロディーラインに乗せて、伝わってくる歌詞の意味が
卒業式にはあまりにも泣けすぎてしまうかもしれませんけど。

歌のタイトル通り、「いのち」の歌です。

どうせ泣くんだったら、とことんみんなで泣いたら良いwとも思いますし

旅立つ卒業生の長い人生の中で、この曲を聴いて何度も何度も救われることってあると思ったんです。

というわけで、卒業式という場を借りてこの曲の持つパワーを先に知っておくというのが狙いです。

スポンサーリンク

そして、私がもう一つ卒業ソングに素敵だなと思っている曲がこちらです。

なな
なな
中島みゆきさんの『時代』です。

これは私が小学生の時の話になりますが、卒業生が卒業ソングとして実際に歌っていまして。

小学6年生がですよ?
中島みゆきさんを、卒業ソングに起用ですよ?
このチョイス凄くないですか?
おそらく、先生の好みとかだったんでしょうけど。

当時、私は小学5年生で、中島みゆきさんを知らず
それでも初めて聴いた卒業生がたどたどしく歌う【時代】という曲のメロディに

なな
なな
なんて素敵な曲なんだろう!

と、強く印象に残りました。

で、あれなんていう曲??とその後に調べて
今だに私の中では、中島みゆきさんの【時代】は自分で歌った訳ではないのにも関わらず
卒業ソングの代表として君臨しつづけています。

なな
なな
願わくば、私が実際に歌いたかったなぁと思います。

卒業生の退場曲 決定版

卒業生の涙の合唱が終われば、卒業式も終わり、卒業生の退場となるわけですが・・

退場の時って、どんな曲が流れていましたか?

なな
なな
覚えてない・・。

それなりに、感動的な曲流れてたんじゃないか?
はたまた、ブラスバンド部のピ〜ヒャラパッパーとかだったんじゃないか?
思い出そうと頑張ってはみたものの

なな
なな
まったく思い出せない・・。

卒業式、最後のフィナーレには音楽が必ず使われていたと思うんですけど
私の場合はコレが思い出せないってなんだか切ないな〜と思いまして。

音楽の力を遺憾無く発揮して、卒業式を感動でしめくくりたいじゃないですか。

学校生活や、先生、みんなへの感謝なんかを思い出して涙を流した後の余韻を残しつつ、これからの旅立ちを後押しするような最高の楽曲が最後に必要なんですよ。

ということで、
私が思う、最高の卒業生退場の楽曲はこちらです。

なな
なな
春畑道哉 氏『Every day is a new day』
これが流れて欲しかったです!

めちゃくちゃカッコよくないですか?
TUBEのギタリスト春畑道哉氏の歌うようなギターに、Stardust Revueの根本要氏の日本人離れしたあの声がコラボですよ。

春畑氏は誰もが一度は耳にしたことがあるであろうJリーグオフィシャルテーマソングも手がけているギタリスト。
感動が蘇り、情景が浮かぶギターメロディに鳥肌が立ちます。

なな
なな
私が卒業式を行った時にこの曲はまだこの世に存在していなかったので
(こちらの『Every day is a new day』入りのアルバムは2019年3月発売)
これから卒業式を迎えるみなさまの卒業生退場曲として流れたら最高なんじゃない?と勝手に思っています。

卒業式の感動ソングについて まとめ

私が勝手に今自分が卒業生だったとしたら、こんな音楽に囲まれたいと思うことをつらつらと書いてきました。

在校生から卒業生に送る応援ソングには
アナ雪2の『イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに』

卒業生が合唱する感動ソングには
竹内まりやさんの『いのちの歌』
中島みゆきさんの『時代』

卒業生退場曲には
春畑道哉 氏の『Every day is a new day』

選んだ楽曲は、独断と偏見によるものですが
間違いなく感動的で思い出に残る卒業式になると思った楽曲を選抜しました。

これから卒業を迎えるみなさまに少しでも参考になると嬉しいです。

なな
なな
新しい門出を盛り上げてくれる、素敵な卒業式になることをお祈り申し上げます!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました