プラスメイト 柳瀬瑞樹ネタバレ〜出会い編〜天才が故の不思議系な彼

柳瀬瑞樹 プラスメイト4 ゲーム
この記事では
広告でよく出てくるチャット型ゲームPLUS MATE。柳瀬瑞樹くんとの会話(出会い編)の全てを記載します。
完全にネタバレなため、ゲームをまだやっていない方、ゲーム途中の方で、ご自身でゲームを進めたい方は閲覧にご注意ください。
スポンサーリンク

プラスメイト 柳瀬瑞樹について

プラスメイトをお楽しみのみなさま、気になっているみなさま、どうもこんにちは。
プラスメイトにて攻略対象となる多くのイケメン様の中では最も子供?に見える、ショタ系男子…の彼について

柳瀬瑞樹 プラスメイト2プラスメイト

その全貌を暴いていきたいと思います。

公式のプロフィールをちょっと拝見・・・

名前:柳瀬瑞樹(やなせみずき)
関係:運命の人と天才発明家
職業:発明家
身長:168cm
体重:58kg

ヒストリー:
ずっとあなたを探し続けていたカレは…ちょっと変わった男の子でした。いひひ〜と笑うカレは天才発明家だったのです!
道路の地下にある研究室に免れたあたなは普通じゃ味わえないカレワールドを目の当あたりにします・・・・・以下省略

なんだか、いまいちよく分かりませんが、この可愛らしいルックスから繰り出される普通じゃないカレワールド…試してみましょうかね。

さっそく攻略٩( ‘ω’ )و
してみた備忘録(会話の全記録)です。

PLUS MATE 柳瀬瑞樹の出会い編ネタバレ、いってみましょう。

〜ご注意ください〜
現在、ゲームをまだやったことがない方、ゲーム途中でネタバレNGな方はここで閲覧をおやめいただきます様お願い申し上げます。
ぜひ、ご自身のペース、ご自身の言葉で会話のやりとりをお楽しみくださいね!

プラスメイト 柳瀬瑞樹の出会い編

ピンク色は私(擬似あなた様)の声
水色は柳瀬瑞樹くんの声となります

※なるべくゲームの世界観を壊さない様、また柳瀬瑞樹くんを困らせない様に
【私の声部分】はごく普通の返し(特にヒネったり、ウケ狙ったりしていません)となります。
おそらく、普通に進めたら普通にこういう展開になるであろう模範?じゃないかなと個人的には思います。
(返答に個性は多少出ているかもしれませんが、多めに見ていただければと思いますw)

柳瀬瑞樹との出会い編 見つかった!?

ミズキ
ミズキ
あれ……?ドキッ♡…ひひっ…♡や~っと見つけた…♡僕のラッキーパーソン…♡パシャ!…ねぇねぇ!☆ここ!………ここだって…上だよ上!……いひひっ(笑)…そんなにビックリする~?……ねぇねぇ~♡…これ見てよ…♡傑作でしょ~…?キミのくしゃみが出る寸前の顔…♡(スマホを見せる)
ちょっとっ何撮ってるの?っっ消して‼️
ミズキ
ミズキ
消してほしい?どうしても消してほしい?いひひ(笑)……この写真どうしようっかなぁ♡ばらまいちゃおっかな~♡……嫌だったらさぁ~あ?ちょっと僕と遊んでくれない?☆…いいでしょ?いいじゃん!おーねーがーい!!
わかったから。なにして遊ぶの?
ミズキ
ミズキ
お話して遊ぶのー…♡とりあえず塀から降りよっ!………っと!!…あ~…。足がジンジンするぅ…。僕柳瀬瑞樹!(やなせみずき)…あそぼうよぉ!…嫌そうだね?もしかしてうざい~って思ってる?慣れっこだよ…ねぇ!キミの名前、なんていうの?
〇〇〇、だけど。

※〇〇〇にはあなたのお名前を入れてお読みいただければと思います。

スポンサーリンク
ミズキ
ミズキ
〇〇〇かぁ♡…そうかそうかー…なんか不安な顔をしてるね?そりゃそうかー(笑)…ラッキーパーソン占い機っていうのでさ、キミの顔が表示されたからさ~?☆…ずっと会いたいな~って思っててー…♡ひひ(笑)ちゃんと話すからさ、ゆっくり座って話そうよ!…ポチ。ウィィィィィィィン……ガシャン!(地面が開き階段が現れる)…ここの地下!おいで~
え?どういうこと?秘密基地???
ミズキ
ミズキ
地下室のあるお家は初めてかなぁ~?ひひっ☆話はあとあとぉ~☆ほら行っくよぉー……到着~【謎の場所】
ここで~す…そんな見せもんじゃないんだからキョロキョロ周り見渡さないでよぉ。ギギギ…。はい、ここの椅子に座って。………落ち着かない?僕にとっては最高に落ち着く場所なんだけどなぁちょっと部屋着に着替えるねぇ☆…あぁ。詳しい話をするんだったね☆
地下室って…こんな立派な??君、何者??

柳瀬瑞樹との出会い編 カレの発明品

ミズキ
ミズキ
ヌギヌギっと~☆まぁまぁ、ゆっくりしてよぉ~えっとねぇ。これ、見て!☆…ここに嘘発見器みたいな機械があるでしょ?これがラッキーパーソン占い機☆…これにー…僕の手を置くと―…♡ッパ!…ほら、君の顔が表示されたでしょ~?☆3か月前にキミの顔が表示されてから今までず~っとキミの事を探してたんだよ?☆…やっと会えたねぇ…♡
探してくれてたのはありがたいけど、何その胡散臭い機械はっ笑
ミズキ
ミズキ
おぉお~?♡もしかしてさっきより興味が出てきた…?ひひっ…ラッキーパーソン…。すなわち君は~…僕を幸せにしてくれる相手ってことだぁ☆ははっ♡…ほら、幸せにしてくれんでしょ?ねぇ♡…早く幸せにしてよ☆いひひ(笑)冗談だってぇ☆
んー何したら君は幸せになってくれるのかな?
ミズキ
ミズキ
それは〇〇〇が考えてくれなきゃぁ…♡頑張ってね、僕のラッキーパーソンちゃん…♡いひひ…☆この機械で表示されたものに間違いはないはずなんだよ?……たぶんねひひ(笑)…なぜならー…これは僕が作ったからだぁ!☆…本当だよ!僕発明家なんだ。それも天才的なね?♡すごいっしょ
う…ん、そだね。すごいンだけれども…それってアタシが君に何かしなくちゃならない理由になってない…と言うかww どうしたらいいものやら(_ _).。o○
ミズキ
ミズキ
でしょ?すごいでしょ?…僕すごいんだ!☆メディアには出てない発明家だからさ?僕の事知ってる~なんて人はいないけど…。とりあえず凄いんだよ僕は…何でも作れちゃうんだよ~?例えばみんなチワワに変えちゃう装置とかさぁ!いひひ(笑)……まぁそれは作れないけど☆ちなみにね…?
(どう見ても)若いのに、研究熱心でw 発明かぁ…発想が凄いから将来は本当に凄い人になりそうだね。ん?ちなみに?何?
ミズキ
ミズキ
この機械で表示された人が、本当にラッキーパーソンだったかどうか。それがわかる方法があるよ☆んとね…まぁキミも一番最初によぎっただろうけど~…。キミがここに手を置いてー…僕の顔が表示されたらラッキーパーソンってことだよねぇ!♡あったまいいよねぇ僕!
どういう仕組みの機械なんだろ…ま、試しにやってみよっか…?(怪しいけど…)
ミズキ
ミズキ
やってみてぇ☆と言いたいところだけど…。ざんね~ん…。君の手を置いても今は使えないからね?☆この機械…1回診断すると何日かチャージしないと使えないんだぁ…。3か月前に使ったから本来なら今使えたはずだけど…。キミに見せるために今僕が使っちゃったからまた数日またなきゃあ!☆おっちょこちょいでごめんね?てへ♡…そこで提案があるの☆
(;´д`)なんだぁ… まぁ…いいけどw 提案?何?
ミズキ
ミズキ
この機械のチャージが完了するまで…僕と一緒に過ごさない?過ごすよね?もっとお互いの事知ろうよぉ…♡……チャージにどれぐらいの日数がかかるかは曖昧なんだけど…そんなにかからないはずだからさ?☆僕これから研究しなきゃいけないし…キミにも予定があるだろうから…明日、予定が終わったらまたここへ来てよ!…ねぇいいでしょ?
うー…うん。分かった…仕事終わったら来るって事で…
ミズキ
ミズキ
やったぁ☆…これ、ここの研究所へ入るボタン必ず人目がいないのを確認してから押してね?この場所は誰にも知られちゃいけないからさ。…一応この場所の地図渡しとくからね☆外まで送ってくよぉ!(監視カメラを見る瑞樹)よし☆誰もいないから地上に出るよ!ほら、〇〇〇~!はやくはやく☆
うーん…秘密裏に日々なにかを研究、探究、制作してる男の子に、なぜか気に入られてしまった?と。また色々教えてもらいにくるよw
ミズキ
ミズキ
出たぁ☆…ん~外の空気は美味しいねぇそれじゃあ気をつけて帰ってね☆僕のラッキーパーソンちゃん…♡いひひ(笑)…ずっと見てられる反応だねぇ☆…そいじゃ!ポチ。ウィィィィン……またね☆ガシャン!…………………。コツ…。コツ…。コツ…。……ラッキーパーソンねぇ…。ほんとかな。ボソッ
い一体…何だったんだろう…( ・∇・) 可愛かったけど、天才が故の変わり者って奴なのかな…(変なのに捕まってしまった感が否めないけど)

柳瀬瑞樹との出会い編 見えてくる変わり者な一面

ミズキ
ミズキ
【翌日】あ!待ってたよ〇〇〇~やっぱ来てくれたんだねぇ…♡昨日ぶりだねぇ寂しかった?☆さ!座って座ってぇ昨日よりは緊張が溶けてる顔してるねぇ。あ、そうだ。何か飲み物もってくるよ!〇〇〇が来るから色々買っておいたんだ~…♡何がいい?☆
こんにちは、、えと…柳瀬くん(だったよね?) 飲み物?そうだな、紅茶はある?
ミズキ
ミズキ
あいよぉまってて~☆……はいど~ぞ☆…コト。僕も喉かわいちゃったよ~…。えーっと…これこれぇ☆ゴク…。ゴク…。ゴク…。(タバスコを飲み始める)…ぷへぇ☆ん…?何そんなニワトリみたいな顔して…。なんかおかしい?☆
ニワトリみたいって…いや、だって…タバスコは飲み物じゃないよー??(;´д`)
ミズキ
ミズキ
コレが結構イケるんだってぇ~☆〇〇〇も一本いっとくぅ~?あぁ…うまぁ~。…僕ね。おしることタバスコが大好きなんだぁ☆…でも今日はタバスコの気分ー…♡混ぜても美味しいんだよ?…激辛おしるこ☆…中学生の時からよくやってたんだぁ…学校の子は何故か食べたがらなかったけど☆変わってる子もいるもんなんだねぇ…。
おしるこ…大好きだけど、タバスコとは混ぜないかな(^◇^;) そだね、人それぞれだしw どちらかと言うと、柳瀬くんが一般的ではない様な?変わり者な天才ってヤツね。
ミズキ
ミズキ
え、僕が変わってるの?☆面白い冗談言うねぇ(笑)…あ!そんでさ?☆…僕ここ最近タバスコとおしるこ以外食べてないからさ?久しぶりに他の食べ物食べたくてー…♡〇〇〇の手料理が食べてみたいな~…?♡
おぉぅ…ろくな食事を取ってない( ゚Д゚)うん、わかった。栄養のあるものがよさそうだね…キッチン借りてい?何作ろうかな…
ミズキ
ミズキ
やった~~♡キッチンに連れて行くからほら、おいで☆……ここで~す意外としっかりしたキッチンでしょお?割となんでも食材揃えておいたから〇〇〇の得意なヤツ作って欲しいなぁ…♡僕はあっちで発明品の設計図書いて待ってるから、出来たら持ってきてねぇ~☆ふんふんふん♪…タッタッタ…
得意なやつ…ね。食材も揃ってるし、手早くできて栄養取れる至高の豚汁作ってあげるわ。あ~あと、鮭のムニエル…でいっか。柳瀬くんお待たせ、できたよ~(‘ω’)ノ
ミズキ
ミズキ
わぁ……♡すっごく美味しそうだねぇ☆…早く食べたい食べたい~!☆わくわく…ウキウキ……じゃあ早速食べようよぉ!☆…いただきま~~す☆…パクッ…。
柳瀬くんのお口に合えばいいけど。(好み変わってそうだからな…)どうぞ、召し上がれ~(‘ω’)ノ
ミズキ
ミズキ
んんん~~…!♡思ってた以上に美味しい~!☆ガツ…。ガツ…。めっちゃ美味しいよ〇〇〇…!☆ガツ…。ガツ…。………。ぷへぇ☆もう食べ終わっちゃったよぉ。タバスコとおしるこよりハマっちゃうかも☆凄いねぇ。〇〇〇は料理が上手だねぇ。僕に継ぐ天才だねぇ…♡
柳瀬くんに継ぐ天才…( ゚Д゚) ではないけどさw美味しかったなら良かった。豚汁はいっぱい作ってあるから、お腹すいた時に食べたらいいよ(*‘∀‘)
ミズキ
ミズキ
ははは(笑)…可愛い☆また、作って欲しいなぁ…♡僕〇〇〇の手料理…毎日でも食べたい☆…プルルルル!…ん?着信…。誰だろう。……………はぁ。ブチ。プー…プー…。プー…。ごめんね…☆
(可愛いのは君だがw)あれ、電話出なくていいの??
ミズキ
ミズキ
ありがとう☆気にしないで?☆…そんなことより〇〇〇!あっちの部屋にラッキーパーソン占い機があるから、一応今日の診断しとこうよ☆もしかしたらチャージ終わってるかもよ?(手を握る柳瀬)行こ!…っと…うわ!グラッ…。ドン!……いっ…ててて…。二人で転んじゃった…☆ひひ…。顔近いねぇ〇〇〇ー…♡顔真っ赤だねぇ…♡
うわぁっ!(◎_◎;)(焦)ごめん、柳瀬くん大丈夫?
ミズキ
ミズキ
可愛いー…いい眺めだぁ…♡ねぇねぇ…このままさぁ~あ?…キス…しちゃう…?誰とって…僕と☆…ひひ…♡ゴク…って今ツバ飲み込んだの…?♡ドキドキしてるの…?♡ねぇ…しちゃう…?♡ひひ…いひひ(笑)…
キッ(ス!?)し、しないよ??なんで急にっ!!からかわないでよっもうっ///
ミズキ
ミズキ
じょーだんっ!☆いひひ(笑)……よいしょっ!(起き上る柳瀬)は~…面白いもん見れた☆…キミの反応はやっぱり可愛いねぇ(笑)…ほら、あっちの部屋行くよ~…いいから、ほらほら☆(ドキドキ………あっぶない…///はぁ…。落ち着こう…///落ち着け僕…///)
「面白い」って///おいコラ柳瀬!w大人をからかうのもいい加減にしないと怒るよ~?ww あんまり急ぐとまたコケるぞっ??
ミズキ
ミズキ
ごめんってぇ☆……よしさぁ…手をここに置いて?☆………シーン…………うん。何も表示されないね。流石にまだチャージが完了してないかぁ。そりゃそうだよね。もしさぁ~あ?ここで僕の顔がパっ!…って…表示されたらどうしてた…?♡
あれ、無反応…(残念)ん?柳瀬くんの顔が表示されたら~…まぁ、びっくりする?かな。
ミズキ
ミズキ
ひひっ…♡想像してたより僕に興味持ってくれてるみたいだねぇー…♡僕さぁ…?いっつも自分で作った機械をこんなの作らなきゃよかった~って思うんだよねぇ…。とんでもないものも作ったりしちゃうからさぁ。そのたびにいっつも壊すんだ~☆……こうやって…♡バン!!!バン!!!(ラッキーパーソン占い気を破壊する瑞樹)
(◎_◎;)っ!??ちょっ!??柳瀬くん??!何やってんのっ!天才がゆえの奇人は、やることがすっとんきょうだよっ!!ちょっと~壊れちゃったじゃん~!!
ミズキ
ミズキ
ひひ…♡ぶっ壊しちゃったぁ!♡……もし…仮にさ。これに〇〇〇が手を乗せて…僕の顔が表示されて…。お互いがラッキーパーソンだったんだ~!ってなったとして…。なんか虚しいよ。…機械に決められる恋愛はイヤだ。僕は自由が好きだよ…。
(機械に決められる恋愛?)いや、自分で作っておきながら…ってか、ラッキーパーソン占い機って恋人決められちゃう機械だったの??

柳瀬瑞樹との出会い編 孤独な天才

ミズキ
ミズキ
そんな怒んないでよぉー…♡でも…この機械は、作らなきゃよかった~とは思ってないよ。キミの事を探すきっかけをくれたし、本当にキミに出会えたからねぇ。仮に僕らが運命の相手じゃなかったとしても…。この機械のおかげでこんなに素敵な時間をくれたんだから…。
なんかまぁ…柳瀬くんがアタシを探してくれて、見つけて声かけてくれたの嬉しかったかもなw そう思うと、この発明品アタシにとっても凄い発明品だよ?
ミズキ
ミズキ
〇〇〇はいい子だねぇ…。はぁ~あ~…僕らしくないなぁ…。こんな痛々しい事語っちゃうキャラだっけ?って自分でも思ってる…。…調子狂うー…。僕さ~?……昔から一人でさ?☆…みんな僕を避けていくんだ、変わり者~とか言って☆……まったく気にしたことなんかなかったし、痛くも痒くもなかったんだよ?☆でもね…
(確かに、変わり者ではある。)ん?なに?
ミズキ
ミズキ
今キミが…〇〇〇が…。僕の元から離れて行ってしまうかもって考えたら、すっごく胸が痛くなった。嫌だ、って思った。もっと一緒にいたいって思った…。……僕は天才だから…無いと思ってたんだ。人の事をこんな風に思うなんて…。ひひ…。初めてだよ…。
そっか。孤独を愛する天才…にも人恋しくなる時があったってことだw いいんじゃない?なんか逆に安心したわ。柳瀬くんにもそういう人間らしい部分があったと思うとw
ミズキ
ミズキ
ひひ…。こうやって笑うのは僕のクセでさぁ…。でも今はヘラヘラできない…。自分の気持ちにビックリしてるの。ちょっと聞いてほしい事があるんだ、真剣に。茶化したら爆発させるからねぇ?……あのね。

【告白】につづく

柳瀬瑞樹くんは謎の多いカレでした

告白の直前まで完全ネタバレ記述させていただきました。

あれ( ゚д゚)?

出会い編をプレイしただけでは明かされることのなかった謎がありませんか?

タバスコのガブ飲みでなぜ体が平気なんだではなくw

ミズキ
ミズキ

プルルルル!…ん?着信…。誰だろう。……………はぁ。ブチ。プー…プー…。プー…。

これこれ。

誰からの電話?
そしてそのアンニュイな感じ、どうした?

など、まだ回収されていない謎がありますね。

実は、カレは複雑な家庭環境にあるらしいので、この件については【告白】以降の会話の中で明らかになっていく部分なのかもしれません。

告白以降の会話は、年齢認証が必須となりますので、こちらでは記載を控えさせていただきますが、ご興味ある方は柳瀬瑞樹くんとのその後をゲーム本編でご堪能されてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

北海道生まれ、田舎育ち、東京暮らしを経て現在長野在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
ゲーム
ななをフォローする
七色便り
タイトルとURLをコピーしました