プラスメイト 志杏依奈津ネタバレ〜出会い編〜霊が見える!?別世界の彼

志杏依奈津 プラスメイト1 ゲーム
この記事では
広告でよく出てくるチャット型ゲームPLUS MATE。志杏依奈津(しあんいなつ)くんとの会話(出会い編)の全てを記載します。
完全にネタバレなため、ゲームをまだやっていない方、ゲーム途中の方で、ご自身でゲームを進めたい方は閲覧にご注意ください。
スポンサーリンク

プラスメイト 志杏依奈津について

プラスメイトを様々な形でお楽しみのみなさま、どうもこんにちは。
プラスメイト内攻略対象となる彼たちをくまなく見ていると、それはそれは飽きない様にというか、ゲームの世界だからこそ『アリ』にできる個性が際立つキャラがいらっしゃいますね。

実際にいそうなリアルな彼との疑似恋愛を楽しむのもよし。
絶対にありえない世界観を二次元ワールドで浸るもよし。

今回は、実に現実味の無いwゲームであるからこそのぶっ飛びキャラを確認していくことにしましょう。

志杏依奈津 プラスメイト4プラスメイト

公式のプロフィールをちょっと拝見・・・

名前:志杏依奈津(しあん いなつ)
関係:教祖と信者
職業:霊媒師・教祖
身長:180cm
体重:64kg

ヒストリー:
火事現場で空から降ってきたのは、少し変わった青年でした。あなたの入信する宗教団体の教祖である彼は、突然「アンタ、死ぬ」と言い切ります。・・・・・以下省略

え…( ̄▽ ̄)

ね、現実味ないでしょう?w
ヒストリーだけでは現状把握難しいので、もう、やってみるしか無いですねw

さっそく攻略٩( ‘ω’ )و
してみた備忘録(会話の全記録)です。

PLUS MATE 志杏依奈津(しあんいなつ)くんの出会い編ネタバレ、いってみましょう。

〜ご注意ください〜
現在、ゲームをまだやったことがない方、ゲーム途中でネタバレNGな方はここで閲覧をおやめいただきます様お願い申し上げます。
ぜひ、ご自身のペース、ご自身の言葉で会話のやりとりをお楽しみくださいね!

プラスメイト 志杏依奈津の出会い編

ピンク色は私(擬似あなた様)の声
水色は志杏依奈津しあんいなつくんの声となります

※なるべくゲームの世界観を壊さない様、また志杏依奈津しあんいなつくんを困らせない様に
【私の声部分】はごく普通の返し(特にヒネったり、ウケ狙ったりしていません)となります。
おそらく、普通に進めたら普通にこういう展開になるであろう模範?じゃないかなと個人的には思います。
(返答に個性は多少出ているかもしれませんが、多めに見ていただければと思いますw)

志杏依奈津との出会い編 火事現場からの墜落

イナツ
イナツ
また、……だめだった……。
うぞうむぞう
やじうま
キャー!人が飛び降りたわ!
うぞうむぞう
やじうま
よほど苦しかったのね…!こんな大きな火事だもの…。
うぞうむぞう
やじうま
消防車はまだなの!?
うぞうむぞう
やじうま
お兄さん大丈夫ですか…?
イナツ
イナツ
……大丈夫です…。
うぞうむぞう
やじうま
ひっ、あんなに高いところから落ちたのに無傷…?!
イナツ
イナツ
…えっと、ゴミ…ゴミ袋の上だった、ので…。
うぞうむぞう
やじうま
いくらなんでも無傷なんて…、
イナツ
イナツ
…、(このままじゃ騒ぎに…。)……あの、……そこの…人に助けて、もらいました…。……。(じー)

近所のマンションで火事が…!燃え盛る炎から落ちてきたのは…一人の人間…?それとも…?ゴミ捨て場に落下した彼は大きな人だかりを作り困っている様です。話に乗って助けてあげましょう。

あ…え~と、大丈夫です大丈夫です!彼、スタントマンなんでっ!受け身取るのうまいんですよね~(大丈夫か、こんなんで…)ははははは…
イナツ
イナツ
……。(見つめる)えっと、…ちょっと…足…ひ、捻ったかも……しれないです…。だから、…無傷、じゃない…です。それじゃ、…その……さよなら……。
うぞうむぞう
やじうま
な、なんだ…あの人…。
うぞうむぞう
やじうま
そもそも自分の家が火事になったのに、さよならって…。
うぞうむぞう
やじうま
捻ったわりに猛ダッシュ…。変な人ね…。あ、消防車!
イナツ
イナツ
――……また、…駄目だった…。

志杏依奈津との出会い編 信仰団体施設、杏楽堂にて

【数日後:あなたの信仰する宗教団体【杏楽教】施設、杏楽堂】

うぞうむぞう
団体の人
我々の心を救って下さった神…杏師様のご登場です。さぁ、皆さん…下を向き祈るのです。杏師様のご加護を受けるために…!
イナツ
イナツ
(すっ)……。……ん……。(あの人…こっち、見てる……。)

あなたを辛い経験から救って下さった教祖、杏師様のお顔を一目見たい貴女はこっそりと顔を上げて見てしまうのでした。

(ヤバっ!!見られた??ってか目合った??)ん…どっかで会ったことある気がするのは…気のせい…だよね、さすがに。
イナツ
イナツ
……。(目を逸らす)(なんかすごい見られてた気がするけど…、誰だろう…。)――…ふう…。疲れた…。
うぞうむぞう
団体の人
杏師様…!今日も素晴らしいお言葉本当に有難う御座いました…!
イナツ
イナツ
…何も、しゃべってない、けど……。
うぞうむぞう
団体の人
いいえ!私の心には杏師様の有難いお言葉が響いて参りました…!
イナツ
イナツ
…そう、ですか…。
うぞうむぞう
団体の人
あ!そうだ!今日は八馬さんらいらっしゃる日!アァ!こうしちゃいられない!早く逃げないと!…杏師様お気をつけてお帰り下さいね!それでは~!
イナツ
イナツ
……。(騒がしい…。ん、…棚から、人の気配…。)…(がちゃ)……何、してるんですか…?

杏師様の御尊顔を見てしまったあなたは、居てもたってもいれず立ち入り禁止の杏師様の控室に侵入してしまったのです!どうやらいとも簡単に見つかってしまったようで…?

スポンサーリンク
いやっその!!…えっと~…部屋を間違えてしまいまして…(焦)ごめんなさい!!
イナツ
イナツ
……。(焼き芋食べたい…。)そこで何してる…?(この人…。でも、…。)……じゃあ、俺…急いでるんで…。(ぱたん)【数分後】――…(がちゃ)……まだいた…。……単刀直入に言う。アンタ、…もうすぐ死ぬ。…死にたくなかったら、俺の言うことを聞いてほしい。…見てしまったのに、見て見ぬフリなんて俺にはできない。…アンタを助ける。
は??え?はい??
イナツ
イナツ
…そう。アンタ、…どっかで見たと思ったら…。…自己紹介、…ちゃんとしてなかった。俺…。志杏依奈津しあんいなつ。あの時は、隣人のせいで家が火事になった。運が回ってきたと思、…いや。…逃げ場がなかったから飛び降りた。そしたらあそこに着地した。そこに丁度良くアンタがいた。…で、また会ったら、アンタ…すごいことになってた…。(あなたの周りを一周回る)
やっぱりっ!!(あの時降ってきた青年!)えっと…志杏しあん様、アタシすごいことになってるとは…どういう状況でしょう??
イナツ
イナツ
えっと、…すごいこと、っていうのは……、詳しく話しても、一般人にはわからないと思う。(どうせ、信じてもらえないだろうし)…あの時、人に囲まれて困ってた時…アンタは俺を助けてくれたから、恩は返す。…だから、…3日間。アンタを俺の家で隔離する。…そうしないと、アンタ大変なことになる。
(状況はちょっとよくわからないけど)わかりました。助けて下さってありがとうございます!!
イナツ
イナツ
…そうか。――…あ、…今…結構身体、苦しいでしょ…。それだけ憑いてれば当然。なんでかわからないけど、…アンタ…す、すごいことになってる、から……。(眉をしかめる)とりあえず、…早く…。(ぐいぐい)俺の家、…こっち…。男の部屋になんか上がれない?…なんで…?……いいから、…行こう…。アンタが死ぬ前に…。(あなたを引きずって連れて行く)
言われてみれば、身体重たいんですよね…これってなんなんですか?志杏しあん様には何か見えてるってことですよね??
イナツ
イナツ
じゃあ、ちゃんとついてきて。

志杏依奈津との出会い編 除霊1日目

イナツ
イナツ
志杏しあんの家】着いた…。なんで、警戒…、緊張…?する…?(首を傾げる)えっと、…俺…一人じゃない、俺以外にも…中にいる…。だから、安心して…入ってほしい…。じゃないと、……あと一日ももたない。――…そこ、座ってて。……飲み物とか…ないから、…出せないけど…。
いや、志杏しあん様のお部屋に上がるのは少々勇気が必要で…おじゃまします。あと1日ももたない…ですか…。。。
イナツ
イナツ
じゃあ、…単刀直入に話す。……ん、その顔…。…あ、…誰もいないじゃないか、って?…そっか、アンタには見えない、よな…。えっと、…そこに…佐藤さん。そっちに鈴木さん、そっちに山本さん、あそこに高橋さん、…日下部、中西さん……あ、あっちにジョー。……みんな、いる…。だから、俺とアンタ二人じゃない。安心してほしい。
なんだか、実は賑やかなんですね?w 逆に落ち着かない気もしますが…、安心、することにしますw
イナツ
イナツ
俺がいるから、大丈夫…。…そうか、これじゃ…アンタからしたら、得体のしれない俺と二人……。騙したつもりはなかった、でも…ごめん。…ちゃんと話すから…怒らずに…聞いて欲しい。いや…。怒ってもいいから聞いて欲しい。…俺は神じゃない。…ただの人間…。でも、アンタを今の現状から救うことはできる。…助けても、いいか…?
志杏しあん様のことを怒ったりするなんてないですよ?得体のしれない方でもないですし!いつも助けられてますが、さらに助けてもらうことになってしまって申し訳ないくらいです。
イナツ
イナツ
そうか、よかった…。アンタの身体に起こってることは三つ。一つ目は単純な呪い。誰かに恨まれている。二つ目はその呪いの魔力によって引き寄せられた霊。それが大量に憑いてる。小さいのから大きいのまで。三つ目は一つ目と二つ目の影響で体力を消耗してる。このままじゃ呪い殺される。…それを俺が祓う。三日間で、ケリをつける。……とりあえずここまで、信じてほしい…。
…なるほど…とんでもないことに…なってますね(苦笑)志杏しあん様に気付いてもらえていなかったら…と思うとゾッとします(;´д`
イナツ
イナツ
よかった、感謝する。俺は霊が見える。見たくなくても…見えてしまう。こんな体質じゃなけりゃ…(俺の人生もう少し変わってたのかもな…。)アンタには見えないかもしれないけど、…奴らはずっと、…今もちゃんと…アンタの傍にいる。とりあえず、…今から弱いのを祓う。…奥の部屋、着いてきて。
感謝するのはコッチです。お世話になります…よろしくお願い致します!!
イナツ
イナツ
そっか。――…それじゃ、除霊を始める。(サツマイモを取り出す志杏)アンタは目を瞑ってて。それで、…俺のことだけ、考えてて。…殺魔慰裳…殺魔慰裳…。【数時間後】…ねぇ、(ゆさゆさ)…おーい。…あ、起きた。…とりあえず、簡単に祓えそうなのは祓っておいた。…汗すごい…。(あなたの額に触れ前髪を避ける)…風呂、使っていい。………ん、顔…赤い…。まだ、熱は下がってないか……。(額同士こつん)
あ、あの除…霊…終わったんですね…ありがとうございま…(へっ///おでこコツン??)志杏しあんさまっ?(近い近い近い!!)
イナツ
イナツ
……どうした?ん…、熱はないみたいだ…。良かった…。とりあえず風呂。…服は…俺のを貸す。次の除霊は明日。それと、この家から出るのは許さない。ここは護られているけど、…外は違う。アンタにかかってる呪いを解かないと、また変なのがどんどんくっついてくる。

志杏依奈津との出会い編 お風呂

イナツ
イナツ
【風呂】――…(がらっ)なぁ、服これしかない。(風呂の扉を開ける)
(着替え中)うわぁぁぁぁぁぁぁ!!志杏しあん様っ!?(え、見られた?見られた??)
イナツ
イナツ
…なんだ…?(なんか怒ってるか…?)服、これしかないからこれ着てくれ。(志杏しあんとお揃いのTシャツを渡す)――…他人と一緒にいるのは疲れる…。でも…、(あの人とはうまく話せてる、気がする…。)
うぞうむぞう
見えない住人
おいあの女彼女か?
うぞうむぞう
見えない住人
へぇ、アンタにもそういうの居たんだ
うぞうむぞう
見えない住人
志杏しあんにねぇ。
イナツ
イナツ
…彼女…?違う、…たまたま…助けることになっただけ。
うぞうむぞう
見えない住人
「いつもは仕事でしかそんなことしねぇのによぉ。」
うぞうむぞう
見えない住人
「まぁ、そうやってからかうんじゃないよ、志杏しあんくんが楽しそうならいいじゃないか。」
イナツ
イナツ
…楽し…?いや、別に…楽しくはない…。ただ、…いつもより人と関わるのが嫌じゃない、だけ…。もっ…もっ…。(サツマイモを食べる)

お風呂から上がると彼は見えない誰かと喋っているようです。会話の内容はわかりませんが、貴女に気づいていない様子…。話しかけてあげましょう。

お風呂あぁぁありがとうございます!!このTシャツ可愛いです!!(ん?誰かと話してる?)
イナツ
イナツ
ごほ…っ、…ごほ…。び、…びっくりした…。サツマイモが詰まって死ぬところだった…、それは本望…。(もぐ…。)…俺はもう寝る。そんな具合じゃ食欲もないだろうし…、アンタも寝た方がいい。起きてられても心配。寝てる間も呪いは身体を廻ってる。俺の力で和らげる必要がある。だから、手を繋ぐ。俺に触れて、俺のことを考えて眠って。……じゃ、電気消す。……ん…?また顔が赤くなってる…。(じー…。)
志杏しあん様のことを考えてって(さっきも言われたけど)なんか全身熱くなるんですよね…これ、呪いに効果大ってことですよね。(手繋ぐのか~恐れ多いし、照れる///)
イナツ
イナツ
寝よう。(手を繋ぎ仰向けで寝転ぶ)おやすみ。――…眠れない?…不眠症なのか…?それは大変だな、…でもそればっかりは俺にはどうにもできない…。俺は医者じゃない。…黙って目を閉じて、俺のこと考えてればきっと眠れる…。…、(手、震えて…。)霊が、そんなに怖い…?それとも俺が…?
あ、志杏しあん様のことは怖くありません。信頼してます。でもなんでしょうね、ありえない状況が降りかかり過ぎて…武者震い?w気になさらないでください
イナツ
イナツ
俺は…、怖くない……?なら、いい……。好きなものの話をすると人は恐怖や不安を和らげられる、ってトモダチから聞いた事がある。…俺は犬が好き。だから、このTシャツも作った。アンタ…Tシャツ似合ってる。帰るとき、持ってっていい。人にあげたことはないから、誰かと被ることもない。
手作りのTシャツだったんですね!すっごく可愛いので、いただけるの嬉しいです!!ありがとうございます(*´▽`*)
イナツ
イナツ
…うん。…あげる。(話せば話すほど興味が出てくる。)…変なやつだな。アンタは。…………って、寝てる…。犬の話には入眠効果があったのか…?…ん、そんなにしがみつかれると俺が寝にくい…。(もぞもぞ)…っふ、…犬みたい。――…
うぞうむぞう
コイツは悪魔だ…!恐ろしい悪魔の子だ…!蔵の奥に封印する…!
イナツ
イナツ
…っ…、…やめ…離し…。………、ごめんなさい…。――…
うぞうむぞう
(悪魔の子、…強く関われば皆死ぬ。)
イナツ
イナツ
…アンタは死んでほしくない、…ちゃんと助ける。………おやすみ。(キサキを撫でる)
(スヤスヤ…)志杏しあん様…あったか~…(寝言)

志杏依奈津との出会い編 除霊2日目

イナツ
イナツ
すーすー…。【翌朝】俺…。アンタの事が…好き。俺だけのものにしたい。だから……俺と……付き合って欲しい。――…っか…?大丈夫か…!?…あ、っ…良かった…。びっくりした…。アンタさっきからずっと、寝たままよだれ垂らしてニヤニヤしてて…変な奴に乗っ取られたのかと思った…。にしても霊気がなかった、…なんだったんだ…あの変態みたいな顔の奴は…。…大丈夫、か…?(顔を覗き込む)
よだれ垂らし…(;´д`)ごめんなさい…恥ずかしすぎるっ///乗っ取られてたってことにしてくださいぃぃ~!!
イナツ
イナツ
やっぱり何か取り憑いて…っ!(サツマイモを構える)――…さて、…今日で一気に全部片付ける。後遺症が出る可能性もあるから、明日は念のための一日。…アンタの身体に負担はかからないように善処する。…昨日言ったように、…儀式中は目を閉じて、俺のことだけ考える。ただ、それだけ。…アンタならできる。(顔を寄せ至近距離で見つめる)
ゴクリ(志杏しあん様に告られる夢とかみてる場合じゃなかったんだったアタシ…///)はぃ…志杏しあん様のことだけ考えておきます。(ってかあんな夢みたら嫌でも考えちゃうんですけどー!!)
イナツ
イナツ
うん。…始める。殺魔慰裳…殺魔慰裳…。

【数か月後】――

イナツ
イナツ
――…あ…。アンタ、また…。(げっ)
うぞうむぞう
団体の人
杏師様?どうなされま、…あ!また来た!あなたねぇ!杏師様がどんなお方かわかっての無礼ですか!?ここは一般人は立ち入り禁止で、
イナツ
イナツ
田中さん、…いいから…。俺…、逃げ…っ!……う…。(じたばた)離して…。

無事にお祓いは成功し元気になった貴女。命の恩人である志杏に夢中で毎日のように彼に会っては好きだと伝えていますが思いは届かず…。
今日こそは貴女の本気の想いを彼に届けましょう!まだちゃんとできてない自己紹介も彼にしてあげてくださいね!

【告白】につづく

志杏依奈津くんは暗い過去の持ち主

告白の直前まで完全ネタバレ記述させていただきました。
【告白】以降の会話につきましては、
年齢認証が必須となりますので、こちらでは記載を控えさせていただきます。

志杏依奈津しあんいなつくんは、他の攻略対象となる彼たちとはちょっと違って、女性側(わたし)から告白するタイプの出会い編エンディングなんですね。

まだしていなかった自己紹介をしつつ、こちらから思いを告げると、志杏依奈津しあんいなつくんのターンでちょっと暗い過去が明かされて…

「それでも彼を好きでいられますか?」と問われます。

志杏依奈津しあんいなつくんの過去が気になる方、何があっても彼を好きでいる自信のある方は恋人編へ進んでみてはいかがですか?

スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

北海道生まれ、田舎育ち、東京暮らしを経て現在長野在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
ゲーム
ななをフォローする
七色便り
タイトルとURLをコピーしました