島根の出雲大社へ 宿泊先どうする?民宿の料理が凄すぎ!ことぶき荘レビュー

島根 ことぶき荘 日本海 旅行
疑問の声
疑問の声
出雲大社に参拝に行くんだけど、宿泊先選びに困ってて・・

旅先の宿泊先選びって結構慎重になるところです。
宿で快適に過ごせるかは、旅の良し悪しを左右すると言っても過言ではないほど重要ポイント。
宿泊先の立地や値段は簡単に調べられるけど、実際に利用してみた声も確認したい!

ということで
気になる宿ではあるけれど、ネットに簡単に書かれたレビューだけではなく
もっと詳しく、宿(島根 ことぶき荘)の詳細を知りたい!という方に向けて

なな
なな
この記事では、私が出雲大社へ参拝の旅行に出かけた時、重要視した宿選びのポイントと、選んだ宿(ことぶき荘)が実際に利用してみてどうだったかの感想など、良かった点、驚きだった点、ここは困った点など、包み隠さず詳細にお伝えします!

参考になることがあれば幸いです。

スポンサーリンク

島根の出雲大社へ 宿泊先どうする?

私の旅行時のお話をちょっとすると、旅行のメインは出雲大社の参拝。
そして、その周辺の神社も巡り、開運厄払い、パワースポットで力をチャージ!
の様な旅行計画をしていました。

私の場合は島根旅行だけに限らずですが、宿泊先選びの条件には

  • 自分が観光する場所付近の立地であること
  • お値段はリーズナブル(に越したことはない)
  • 洋風よりは和のくつろぎ(旅館、民宿派)
  • お料理は無しでも可(旅先グルメを楽しむ為、外食OK)
  • 禁煙絶対!

くらいですかね。
そんな条件に当てはまる様な宿を【楽天旅ノート】などを利用しつつ探します。

ただし、今回の島根旅行に限っていうと、ちょっとこの条件から外れてくることがいくつかあって。

島根で行こうと決めた観光先の一つ一つが近くにあるわけではなかったので、旅先での移動手段にレンタカーを使うことを選んだため
宿泊先選びの条件であった自分が観光する場所付近の立地であることは絶対条件ではなくなり

さらに
車で移動する場合、お酒が飲みたいのであればご飯は宿でいただくことが必須だなと考えた末、宿泊先選びの条件であったお料理は無しでも可(旅先グルメを楽しみたいから外食OK)『夕飯と朝食がついた宿泊先を選ぶこと』に変更しました。

なな
なな
まぁこんな感じで、毎度旅行プランを立てる時に、結局色々条件が変わることもありつつ探してます。

ということで、
私が好む条件に合う宿泊先を探したどりついたのは

なな
なな
選んだのが海鮮民宿ことぶき荘という民宿です。
宿でお料理をいただくとなれば、お料理の評価レビューがやたら高いこちらの旅館が気になっちゃってw
島根観光の宿泊先として2泊利用させていただきました!

島根の民宿の料理が凄い・・・

海鮮民宿という名がついているだけあって『新鮮な海鮮が食べたいならここ!』の様なことぶき荘のレビューがとにかく多いんです。

なな
なな
いつもは、居心地よさそうかな?とか快適そうかな?などを気にして利用者のレビューをしっかり見るんですが。
そこを調べるのがどうでもよくなってしまうくらい、利用された方のレビューやお料理画像が魅力的で!
食欲だけに任せて決定したも同然の宿泊先でしたw

で、実際のお料理はというと

夕食はこんな感じ

島根グルメ 海鮮 刺身の盛り合わせ

島根グルメ海鮮 カサゴの唐揚げ

島根ことぶき荘 夕食
お刺身の盛り合わせ
鍋物
煮付け
揚げ物
焼き物
和え物
酢の物
箸休め

のような・・山の様な海鮮の数々がフルコースで出てきて圧倒されます。

なな
なな
私は現在、関東在住なのでこの海鮮の山にテンション上がりました。

こちらの記事島根の名物グルメ 出雲大社に行くなら知っておきたい海鮮やスイーツって?
でもご紹介しているのですが
アットホーム感があって、もうお腹いっぱいで食べれない!と言っても次から次へとおもてなし料理が出てきます。
もう、期待をはるかに上回る料理の数々です。

朝食はこんな感じ

島根ことぶき荘 朝食

煮(焼き)魚
煮物
和え物
佃煮
なっとう
たまご
お新香
お味噌汁
ヨーグルト

昨晩、あんなにお腹いっぱいになるまで食べたのにも関わらず、朝食の量もすごいボリュームです。

なな
なな
でも食べれちゃうから不思議w

活きた魚介の新鮮なお刺身を、甘くて濃い刺身醤油でいただくことも
骨取るのがめんどうだと感じる暇がないくらい、旨味の強い焼き魚や煮魚も
普段食べたことのない弾力食感の、磯の香りの強いワカメも
昆布やカツオの出汁の香りが漂う空間そのものに、もう大満足でした。

利益度外視のお料理がてんこ盛りで出されるので
なるべく観光の時に間食せずに、お腹をすかせておいた方が良いレベルです。

島根で海鮮民宿ことぶき荘に行けば、その時期の旬なお魚が必ず味わえます。

島根の民宿 ことぶき荘 利用時のアレコレ

ことぶき荘でいただけた食事が、ネットでみなさまが書かれていたレビュー通り
いや、それ以上に想像を通り越して凄かったというのは間違いありません。

疑問の声
疑問の声
じゃあ食事以外のところはどうだったの?

という所をお伝えしていこうと思います。

なな
なな
過ごしやすさとか、快適性ですね!
良い悪いは別として、私が宿泊させていただいたときはこうだったよという事をお伝えしていきます。

※こちらの情報は2020年3月の情報です。
行くタイミングなどで色々変化があると思いますので、詳細は宿に直接お尋ねいただければと思います。

ことぶき荘の予約について

今の時代、なんでもネットで予約ができるものだと思い込んでいたのですが(私は。)
ことぶき荘はネットで予約を受付ていませんでした。

ことぶき荘のホームページや、よくある旅行宿泊情報サイトなどの、航空券と宿泊が込みになったプランでお得で楽に予約から支払いまで完了させたいな〜と思って探しても、ネットからの予約ボタンがどこにもありません。

ということで、
ことぶき荘の予約を取りたければ、お電話でとなります。

私が実際に予約を取るため、ことぶき荘に電話をした際のおはなしですが
コールの回数がかなり長めで(10コールくらいだったかな)
予約したい旨をお伝えすると

「今、出先で予約台帳が確認できないから、明日◯時以降ならいるからまた電話してね」

とのことでした。

なな
なな
おもしろいな〜と思ったのが
ちゃんと、ことぶき荘のホームページに書いてあるんですよ。

※ 漁に出てる場合繋がりにくい場合あります。
※ 外出時 携帯に転送しておりますが
繋がりにくい時が度々(笑)しつこく鳴らしてください。
引用:ことぶき荘

なな
なな
私が電話した時も、お忙しい中だったんですね。
美味しいお料理の準備をしてくださっているので、繋がりにくくてもめげずにしつこくw ねばってみてください。
スポンサーリンク

ことぶき荘の場所について

ことぶき荘は、日本海の目の前にあります。

島根 ことぶき荘 日本海

夏には海水浴場にもなる海が外に出た瞬間広がっていて
日御碕神社や灯台など、パワースポット、観光スポットの近くでもあります。

車で山の中を一本道で進むので、そんなに迷うというポイントはありませんが、ことぶき荘近くは車一台しか通ることができないちょっと険しい道を進みます。
(一通ではないので、対向車が来たら譲り合う感じ)

田舎道なので「おお〜すごい所(急な坂のある細い道)に入っていくな」と感じるかもしれません。

お車で行く際はお気をつけて運転してください。

ことぶき荘の横に無料駐車スペースがあります。

ことぶき荘のお部屋について

畳にコタツがあって・・和風でおちつくお部屋です。

なな
なな
第一印象は田舎の民宿〜!!
(こういう感じが好き)

私が通されたのは、2階のお部屋でした。
民宿内の階段は、急な階段(慣れてないとちょっと怖く感じるかもしれない)なので、ご注意を。

お手洗いはお部屋に付いていなかったため、共同のスペースを使います。
洗面台やトイレは、とてもキレイにリフォームされています。

ことぶき荘のお部屋設備 アメニティについて

お部屋に標準装備されている設備やアメニティは

  • テレビ
  • 加湿器
  • コタツ
  • ストーブ
  • 浴衣
  • バスタオル
  • タオル
  • 歯ブラシ

など。
共同スペースの洗面台に、歯ブラシ、綿棒、ドライヤーがあります。
お部屋に置いてある歯ブラシは1回で使い捨てするタイプなので、また歯を磨きたいときは洗面台にある歯ブラシをもらいます。

これだけあれば、とりあえず十分だよねという必要最小限のアメニティの印象です。

ことぶき荘のお風呂について

一般のご家庭にある広めのお風呂が一つあるイメージです。
ここにはリンスinシャンプーとボディソープが備え付けであります。

湯船にお湯をためて入るも、シャワーだけで済ませるも自由。
24時間使えます。

ことぶき荘 利用時の気をつける点

<夕食の時間について>

なな
なな
私が宿泊したときは、夕食は18時からと指定されました。

18時から夕食だと、夕日とちょうどかぶってしまう時間帯なんです。
夕日の絶景スポットが近くにあるにも関わらず、夕日を見る前に宿に戻らなくちゃならないのがちょっと残念ポイントでした。

予約時に、夕飯の時間を変えてもらう様(もうちょっと遅くしてもらう)頼んでおけば良かったなというところです。

なな
なな
新鮮なお刺身を時間に合わせてご用意くださっているので、決められた時間は厳守だと思います。
事情があってお食事の時間を遅らせたい場合などは、事前に宿にお伝えしておきましょう。

ちなみに朝食は朝8時が基本だそうですが、お出かけ時間によって時間変更の要望を聞いてくださいます。

<鍵がない??>
宿に到着してお部屋に案内された際、お部屋の鍵を渡されませんでした。

なな
なな
今まで宿泊したことのあるホテルや旅館、宿坊など、鍵がないなんてことは今までなかったので、ちょっとびっくりしました。

「今日は貸切ですよ〜」

と言われたので
だから部屋に鍵をかける必要もないのかな〜と思ったのですが、次の日新たなお客様が来られた際も鍵無しのままでした。

私は2泊お世話になったので、日中に持ち歩く必要のない荷物はお部屋に置いて観光に出るのですが
お部屋に鍵をかけないので当然貴重品は持って出かける必要があります。

お部屋を借りている間は、宿のスタッフの方が(途中で掃除するなど)入った形跡も一切なく

なな
なな
日本は安全な国だな〜

と、島根県民の人柄の良さを感じるポイントかもしれませんがw
荷物の管理は自分で責任を持ってお気をつけ下さい。


<アメニティについて>

宿にあるお風呂をお借りするなら、備え付けのアメニティはリンスinシャンプー。
よくあることだと思うのですが、私はリンスinシャンプーは髪がゴワつくのが苦手です。

島根、出雲を巡る旅の場合、玉造温泉が観光スポットにありますし、せっかくなので温泉に入ってから宿に行くというのも良いかと・・
そう思って、行った玉造温泉もまた、置いてあったのはリンスinシャンプーw

なな
なな
結局、途中コンビニでトラベル用の小さなシャンプーとリンス買いました。

髪を気にする場合は、ご自身で慣れたシャンプーなど持って行った方が良いと思います。

髪つながりで、ドライヤーの事をお伝えしておくと
ドライヤーは共同洗面所にみんなが使える様に置いてくださっていましたが、小さなドライヤーです。

髪が長い方の場合は乾かすのにかなり時間がかかると思います。
必要であれば、持参した方がいいかもしれません。


<壁は薄め>

私はことぶき荘に2泊お世話になり、1泊目は貸切状態だったので気づきませんでしたが、
2泊目は別のお客様もお泊まりになっていたのでそこで気づいたのが

なな
なな
他のお部屋の方の話し声、結構聞こえるね〜

昔ながらの建物で、壁は薄めなのでここは利用者同士が気を使うべきところ。
音に敏感な方の場合は、耳栓などの対策を事前に考えておいても良いかもしれませんね。

なな
なな
私はあまり気にならない程度でしたが。


<支払いは現金のみ>
宿代のお支払いは現金のみです。
できればクレジットが使えると、ポイントが貯まる分お得だったり(宿代もそこそこの金額になりますしね)そうなってくれるとありがたいなと思った次第です。

なな
なな
以上が、ことぶき荘をも〜っと快適にすごす為に、先にお伝えしておいた方がいいかな?というポイントでした。

島根 ことぶき荘に泊まってみて思うこと・・

総合して思うのが
ことぶき荘の方だけに限らずなんですけど
『島根の人って自然と共にあるんだな』
です。

宿の方は自然体で色々話しかけてくださいますし
細かいことは気にしない、笑い飛ばす県民性もあるのかなと。
美味しいお料理をいただきながら、そんな人達と触れ合えるだけで良い刺激になります。

海へ出て、自然を相手にしている様な人が
利益や便利さを求めてコンピュータを使いこなす方向に進んでしまったら・・
なんだかそれはそれで違和感を感じるものがありますし。

ネットを使い慣れている私にとっては
都会暮らしに溶け込んでしまって、電車やバスが少し待てばすぐ来る様な感覚で島根に行けばそりゃぁ色々不便を感じることもあったり。

便利なところ、不便を感じるところ
どちらが正しい、どちらが良いと言えませんが。

島根に行くと自分も色んな意味で大らかになれる様な、そんな不思議な気持ちになれる場所でした。

ことぶき荘に宿泊してみて、そんなことに気付かされた思い出深い旅になりました。

スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

田舎生まれ、田舎育ち、関東在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
旅行
ななをフォローする
七色便り

コメント

タイトルとURLをコピーしました