伊勢神宮参拝の費用、3泊4日の旅でかかった金額内訳全部見せます

伊勢神宮参拝 旅費 旅行
疑問の声
疑問の声
伊勢神宮参拝の費用をいくら用意したら良いのか・・あらかじめ具体的に旅費の全体像がわかると助かるんだけどな。

旅行会社のツアーなら、旅の交通費や宿泊費が含まれてお値段いくら!とはっきりわかっていて用意しやすいと思いますが
自分で自由に行動する旅行の場合は、あらかじめ一つ一つ調べて計算して・・・
って、実に面倒ですよね。

疑問の声
疑問の声
安くなるなら、安いに越した事ないけど、どうしたらいいかな。

旅先では、何かと財布の紐がゆるみがち。
行きたい場所を巡って、美味しいものを食べて、目についたものを買って・・
気づいたら思った以上に出費がかさんでいたという事になりかねません。
せめて、交通費や宿泊代など、初めからわかっている範囲のものはいくらかかるのか把握して
できれば安いに越したことはないものです。

なな
なな
大人2人で伊勢神宮参拝を3泊4日で行った際、私の場合の旅費総額はいくらかかったか?
何にどれくらい使っていたのか?詳細を明らかにしてみます!

その金額を参考に
さらに、もっと安く済ませる方法も考えてみたいと思います。

この記事を読み進めていただくと
東京から出発の伊勢神宮参拝3泊4日の旅に、普通だとどれくらいの費用がかかるのか
格安で済ませたい場合は、どこを変えればどれだけお得になるのか
旅の質を一切落とす事なく安くする方法がわかります。
スポンサーリンク

伊勢神宮参拝の費用、3泊4日大人2人でいくらかかったか、内訳と金額

東京から伊勢神宮まで3泊4日
大人2人で旅費はいくら出費しているのか内訳と金額の詳細をみていきましょう。

なな
なな
特に格安情報を調べたりせずに行った場合はこうなりました。
こちらの記事は2019年消費税が8%だった時に書いたものです。
2019年10月以降は、増税に伴いそれぞれ値段は変わっていますので参考としてご覧いただければと思います。

交通費

東京駅から伊勢市までは新幹線と特急(近鉄特急)を使用しました。

新幹線代 往復(東京〜名古屋 2人分)44,760円
近鉄特急 往復(名古屋〜伊勢市 2人分)11,080円

なな
なな
交通費の合計は大人2人合わせて往復
55,840円でした。

宿泊費

伊勢での宿泊先は、日の出旅館で3泊しました。
1泊大人1人 7,000円~

事情により3泊中、2泊は7,000円、1泊は7,500円のお部屋に泊まりました。

なな
なな
宿泊費の合計は大人2人で3泊
43,000円でした。

現地の食費総額

宿泊先で朝食は頂けますが、あとは外食となり
お腹いっぱい伊勢グルメを堪能しました。

ぶたすて膳 豚捨外宮前店 8,200円
伊勢うどん てこね寿司 手こね茶屋 3,890円
海鮮お料理 料理居酒屋いっしん 13,662円
イタリアン 伊勢創作ビストロミルポワ 9,320円
エビカツサンド コメダ珈琲 2,280円
窯カステラ お伊勢参りカフェ参道テラス 1,900円
神代餅 茶坊山中 960円
赤福ぜんざい 赤福 2,080円
どらやき シャトレーゼ 1,077円
ソフトクリーム おかげ横丁:横丁焼 640円
焼き栗 おかげ横丁内 500円
みたらしだんご おかげ横丁:だんご屋 240円
コロッケ 豚捨外宮前店 200円

なな
なな
現地での食費の合計は大人2人で合わせて
44,949円でした。

参拝の際の初穂料

お伊勢参りと共に、神具、お守り、御朱印、お賽銭に使った初穂料の額です。

幸鉾  2,000円×2=4,000円
神盃  1,500円
お守り 1,000円×4=4,000円
御朱印 1,800円
お賽銭(2人あわせて)3,600円

なな
なな
参拝で使用した初穂料は14,900円でした。

現地での交通費

伊勢神宮参拝の際に外宮から内宮が離れている為、バスやタクシーを使用しました。

バス料金(外宮〜内宮往復2人分) 1720円
タクシー料金 (内宮から伊勢市駅まで) 1,770円

なな
なな
伊勢の中での移動に使用した交通費は大人2人合わせて
3,490円でした。

アクティビティ

伊勢神宮で参拝と共に楽しんだアクティビティです。

おかげ座 神話の館入館料(2名分) 600円
神宮の博物館 徴古館、農業館、美術館 (2名分)1400円

なな
なな
アクティビティ料金は大人2人で合わせて
2,000円でした。

大人2人、3泊4日の旅 総額

東京から伊勢神宮まで3泊4日
大人2人で旅費はいくら出費しているのか?金額の詳細は・・

なな
なな
大人2名、3泊4日の旅で総額
164,179円となりました。
スポンサーリンク

伊勢神宮参拝の旅費を安く済ませたい場合どこの費用を減らせるのか、考察してみた

交通費を安くすませるには

交通機関を変更するとどれくらい費用を安くできるのか?調べてみました。

新幹線を夜行バスに変える

調べてみたところ、夜行バス最安値が1人3千円代からあるようです。
バス比較なび 出発日時、乗車場所により値段は異なる)

もしも、3500円のバスを使用していたら・・・
(※往復同じ値段だったらと仮定して計算した場合)
大人2人の往復交通費は14,000円

なな
なな
新幹線を利用して行くよりも
41,840円お得になります。

宿泊費を安く済ませるには

1泊の料金が安い、素泊まり、民泊などを探してみました。

ゲストハウスに宿泊
風見荘(仮で)

個室を借りたとすると1泊2名で 8,000円とのことで
3泊分の宿泊費は24,000円

なな
なな
旅館(日の出旅館)を利用して行くよりも
19,000円お得になります。

参拝の初穂料を安くできるか

参拝の際に神具、お守り、御朱印の初穂料は変えられないので
唯一変えられる部分、お賽銭の金額を減らすという方法があります。

1回のお賽銭に100円使用していたところ
お賽銭の額を5円(ご縁5円がありますように)にすると?

なな
なな
2人分のお賽銭合わせて
3,420円お安くできます。

伊勢神宮参拝のお賽銭の回数、場所について詳細はこちらの記事↓をご確認下さい。
伊勢神宮お賽銭箱は何箇所あるの?小銭はどれだけ必要か?

現地でかかった交通費を安く済ませるには

伊勢神宮、外宮から内宮へと移動の際に使用したバス、タクシーの料金を
レンタルサイクルで自転車を借りるなどしてお安くすることが可能です。
体力に自信がある方の場合は徒歩にして移動費を無くすことも可能だと思います。

なな
なな
徒歩にすれば交通費全額(3,490円)
浮かせることができます。

伊勢神宮参拝の旅の質を一切落とす事なく、安く済ませる方法があった!

疑問の声
疑問の声
新幹線での移動を夜行バスにしたり、現地での移動を徒歩にしたり
旅費を安くする方法はわかったけど、これだと疲れる旅になりそうなんだよなぁ・・旅の質は変えずに安くならない?

費用をいくら抑えられても、格安夜行バスだと疲れる・・
外宮から内宮へ歩いて1時間かけて行って
さらに参拝でも相当な距離を歩くとなると、もうヘトヘトだ・・

体力に自信がある場合はチャレンジしてもいいと思いますが
実はコレを使えば旅の質を一切変えずにお得になるという方法がありました。

なな
なな
私が伊勢神宮の参拝を行った時に、これさえやっていればお得になったという方法を見つけましたよ!

伊勢神宮参拝きっぷを使用する。

こちら、どんなきっぷなのか?というと
伊勢志摩までの往復近鉄特急と
現地の近鉄電車、伊勢エリアのバスが3日間乗り放題の切符です。

つまり、私が行った伊勢神宮の旅のうち

名古屋から伊勢市への特急移動往復に使えて
伊勢神宮の外宮、内宮、別宮への移動に使用するバスも3日間乗り放題
に使用可能の切符となります。

こちらの切符にはさらに、セット内容が付いていて
市内近鉄電車にも乗車可能
伊勢志摩近鉄リゾート各ホテルを結ぶシャトルバスにも片道使用可能
オリックスレンタカー約30%割引、参宮記念品のプレゼント
など・・
伊勢神宮から少し離れたリゾート地のホテル利用を考えたり、お伊勢参り以外の観光地巡りに便利な近鉄電車に使えたりする訳です。

なな
なな
単純に使っただけで安く済ませることが可能な切符だし
行動範囲を広げることもできる切符だったんだ!

使わないと損!知らないと損!ってこれのことですね。

伊勢神宮参拝きっぷ伊勢神宮参拝きっぷ

出典:近畿日本鉄道

近鉄名古屋駅発着の場合、通常料金よりも3420円お得!になるとのことで
また、伊勢神宮に参拝に行く時には絶対に利用しようと決めている切符です。

伊勢神宮参拝でかかった費用について 最後に・・

いかがでしたか?
伊勢神宮参拝の費用にはどれくらいかかるのか
旅費のイメージはつきましたでしょうか?

それぞれの、ご都合、時間などに合わせて
旅に必要な費用の準備のために何か参考になることがあったら幸いです。

伊勢神宮の参拝に必要な準備を完全網羅した記事のご用意もございます↓
伊勢神宮参拝の仕方 初めての参拝を100倍有意義にする事前準備
宜しければ合わせてご確認頂くと、より伊勢神宮参拝の準備が整います。

スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

田舎生まれ、田舎育ち、関東在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
旅行
ななをフォローする
七色便り

コメント

タイトルとURLをコピーしました