伊勢神宮参拝で宿泊した旅館レビュー!創業100年の歴史が刻まれた宿

日の出旅館 旅行

伊勢神宮に参拝に行こうと決めて、宿泊先に悩んでいませんか?
参拝の疲れを癒す宿泊先選びは、意外と慎重になるもので
比較サイトのレビューなど見比べて疲れてしまうこともしばしば・・

伊勢神宮参拝の際の宿泊先をすでに色々探して調べていた方であれば、もしかしたらこの旅館の名前を目にしたこともあるかもしれません。
お伊勢参りに便利な宿、日の出旅館
こちらのお宿、実際どんな居心地なんでしょうか。

なな
なな
私が伊勢神宮参拝の際に3泊した日の出旅館についてレビューします。

日の出旅館を選んだ理由や、そこで過ごした時間がどんなものだったかお伝えします。
何か参考になることがあれば幸いです。

この記事を読み進めていただくと
伊勢神宮参拝の際、宿泊先として日の出旅館を選んだ場合の
旅館の居心地、ありがたかったサービス、旅館の利用イメージが湧きます。
スポンサーリンク

伊勢神宮参拝の際の宿泊先 日の出旅館レビュー

日の出旅館は創業100年の老舗旅館です。
なぜ、こちらの旅館にお世話になろうと思ったのか
選んだ理由からお話しします。

宿泊先を選ぶ基準(私の場合)

なな
なな
立地とお値段の安さ、落ち着いて過ごせるかが重要ポイントです。

旅先で行動する際、できるだけ目的地に近い所に宿泊先があった方が観光にすぐに出かけられる、帰ってこられるという利点があります。
夜遅くまで観光を楽しんでお酒を飲んで帰ったとしても徒歩で陽気に帰れる近さの方が、時間を気にせず楽しめますよね。

お値段は安いに越した事はなく、旅の目的はお伊勢参りな為
宿泊先が豪華である必要は特にないわけです。

かといって、快適に過ごせない、落ち着かない、寝られない
といったストレスは感じたくないので
昭和レトロの風情があって、お伊勢参りに来た!という雰囲気が味わえるこちらの旅館はとても過ごしやすいと思いました。

昔ながらの旅館ですが、リフォームされながら大切にされてきた建物という感じで
バリアフリーだったり、WiFi対応していたり、現代との融合で快適な旅館となっています。

日の出旅館の立地詳細

日の出旅館の立地は
伊勢市駅を出たらすぐに見える位置にあり、駅から歩いて1分で旅館到着です。
迷う暇が無いほど、素晴らしい立地としか言いようがありません。

外宮へ行く際も徒歩7〜8分で着きますので、伊勢神宮の参拝は外宮から先に行くことを考えると、かなりの好立地といえます。
周りにお食事処も多く、伊勢グルメが近場で大いに堪能できます。

日の出旅館のお食事

なな
なな
私は朝食付きプランで宿泊しました。

カラフルな小鉢がずらっと並ぶお膳台に乗ったお料理をいただけます。

ご飯、お味噌汁、おしんこ、サラダ、卵焼き、ひじき、煮物、和え物、焼き魚、味のり

「これでもか!」という程の和食が出揃い
外国人客も日本食を味わえて嬉しいだろうなと感じるお食事内容です。

なな
なな
お米がやたら美味しく感じました!

自分の指定した時間にお部屋で頂けるので、早くから参拝に出かけたい方にも嬉しいですね。

夕飯は付いていないので、外食となります。

日の出旅館のお風呂、お手洗い

なな
なな
私は、シャワーやトイレが付いていないお部屋に泊まったので
共同のお風呂、共同のお手洗いを使用しました。

共同のお風呂はこじんまりとした昔ながらの銭湯という感じで
お湯の温度も丁度良い、歩き疲れた体が癒されるお湯です。

男湯は中庭を通って行った先にあり
女湯は手前に卓球台がある場所にあります。

どちらも入れるのは最大4人ほどで
今、入浴している人が何人いるか、入り口で脱がれているスリッパの数を確認する様にと教わりました。
入れる人数には限りがあるので、タイミングによっては待つ事になるかもしれません。

なな
なな
脱衣所にドライヤー、メイク落とし、化粧水などちょっとしたアメニティがありました。(女湯)

共同トイレを使うことに最初はどうかなと、抵抗があったのですが
こちらの旅館のトイレは改装されていて綺麗なので、
部屋に備え付けのトイレがあって、同部屋の相方に気を使いながら用を足すよりも
お部屋を出て共同トイレを使用する方が気楽で良いなとも感じました。

考えてみたら学生時代は毎日学校で共同トイレ使っていましたし、職場でも使っていますので、それを考えるとお宿での共同トイレも特に抵抗なく使えると思います。

スポンサーリンク

日の出旅館のお部屋の設備、アメニティ

お部屋で快適に過ごすために、どのような設備が整っていると快適か?は人それぞれですが
多くの方が問題なく過ごせるのでは無いかなと思われる備品が揃っている様に思いました。

また、旅の荷物はなるべく軽い方がいいと思うので
これだけ揃っていたなら持っていく必要無かったなというものも私の場合はありました。

  • Wi-fi
  • エアコン
  • ファンヒーター
  • 加湿器
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • ポット
  • ドライヤー
  • 金庫
  • 室内着(浴衣)
  • バスタオル
  • タオル
  • 歯みがきセット
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • カミソリ
  • クシ
  • 綿棒 など
なな
なな
私はタオルを持参していたのですが、こちらの旅館はタオルが枚数無制限に利用させてもらえるので(常識の範囲内で!)持っていく必要は一切ありませんでした。

日の出旅館の過ごし方

チェックインして、お部屋の鍵を受け取ったらあとは自由に参拝に出かけるもよし
観光に出かけるもよし、お食事に行くもよし、お部屋でゆっくりくつろぐもよしで
何をしていてもOKです。

なな
なな
わたしは3泊お世話になったのですが、そのうちの1日が土砂降りの雨に見舞われ・・出先から早めに帰ってきて、お部屋でお昼寝の時間を取ったりもしました。

伊勢神宮は早朝から参拝が可能なので
朝参拝に出かけて、色々巡って旅館に戻ってきて少し休んで
また出かけて、戻ってきて、また出かける
という様にフットワーク軽く動く事ができるのも立地の素晴らしさあってこそ。

自転車が無料で借りられたので街を散策し、途中で見つけたお菓子屋さんで美味しいどら焼きを買ってきてお部屋であったかいお茶を入れて一緒に頂いたり
お部屋のテーブルにおいてあった古事記を読んでみたり
100年の歴史を感じるお部屋だからこそ、そこで過ごす時間も伊勢神宮参拝の一貫と感じられる贅沢なものでした。

日の出旅館の総合レビュー

伊勢市駅から徒歩1分の立地で、お伊勢参りや観光をする拠点としては最高だと感じます。
従業員のみなさんも気遣いが行き届いていて素敵です。

普段、朝食を食べたり食べなかったり・・食べても適当に済ませてしまっていたりしていた私だったので、朝食無しの素泊まりでも良いかな?と最初思っていたのですが
こちらで頂いた朝食のお米とお魚が感動的に美味しくて、食のありがたさを思い出させてもらったので、朝食は必ず付けることをオススメしたいです。
夕食は付いていないので、外食をすることになりますが
お食事処のマップ(クーポン付き)をあらかじめもらえました。
宿付近にあるお店のメニュー表も館内に置いてくれているので、そこから何を食べようか選んで行く事もできました。

ありがたかったのが、もはや使い放題状態で置いてあるタオル。
お部屋にバスタオルとタオルがすでに置いてあるにも関わらず、共同の浴室に行くとタオルがきっちり整頓されて置いてあります。
雨の日には濡れて帰ってきた宿泊客に「タオル使って下さいね」と玄関にも置かれています。
こんなサービスの宿泊先は初めてでした。

自転車を借りたいと思ったら、台数に限りがあるので先着順にはなると思いますが
これだけで行動範囲が相当広がります。
自転車で神宮巡りもできるでしょうし、私は街中探索しましたが楽しかったですよ!
(知らない街を探索するのが好きな方にオススメです)

建物自体は古く、昭和レトロの風情で
お伊勢参りの雰囲気をそのまま宿でも味わえる感覚が、ホテルに泊まるより私は良いと思いました。
外国人の観光客さんも多く訪れていて、廊下ですれ違う時に会釈や挨拶をしてしまうのは
古き良き時代を感じさせる旅館ならではではないでしょうか。

日の出旅館について 最後に・・

創業100年の歴史を感じ、レトロな風情を味わえる日の出旅館は
伊勢神宮の参拝には拠点としてピッタリで、日本人魂を呼び起こされる、そんな旅館です。
サービス面でもお値段以上の居心地の良さに、ホッと安心できるひと時を過ごせると思います。

なな
なな
おかげさまで、朝日が昇ったら目が覚めて、日が沈んだら眠るという人としてのリズムが整う旅になりました。
また伊勢に行く時もお世話になりたいと思います。
スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

田舎生まれ、田舎育ち、関東在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
旅行
ななをフォローする
七色便り

コメント

タイトルとURLをコピーしました