本当に美味しいチョコレートブランド 高級なのに安い!満足度No.1認定

本当に美味しいチョコレート グルメ
疑問の声
疑問の声
本当に美味しいチョコレートのブランドって知ってる?
疑問の声
疑問の声
贈答用に、誰にでも喜ばれる本当に美味しいチョコを探してるんだけど・・
なな
なな
私、チョコ大好きなので色々なチョコレート食べてきたんですけど、
自分が食べたいご褒美高級チョコも、プレゼントにするのにも、チョコレートなら『このブランド一択!』って決めているブランドがあります。
この記事では
本当に美味しいチョコレートになかなか出会えない方へ、スイーツ好き、チョコ好きの私が唸った、味、値段、見た目、手にしたときの印象が最もHAPPYになる、コスパ最強チョコブランドについてお伝えしていきます。
スポンサーリンク

本当に美味しいチョコレートに出会いたくて・・

私は普段から

勉強のお共には
【アーモンドチョコ】とか

【たけのこの里】とか

仕事の合間には
【アルフォートミニのホワイトバニラ】などなど

3時のおやつと言わず、いつでもどこでも気がついた時に、ついつい口にしているチョコレートで、↑こういうチョコも大好きなんですが

例えば

バレンタイン
ホワイトデー
チョコ好きな方へのプレゼント
スイーツ好きな方への手土産

など、ちょっと気取りたい時とでも言うんでしょうかw

そういう場面だとしたら
ロッテ、ガーナ、明治などの100円台でどこででも手に入るチョコレートを
「これ、どうぞ」
と仰々しく差し上げる用には当然選ばないわけです。

見栄もありますし、いつだって普通に買えるものなら特別感がないんですもん。

ということで、ちょっと特別なシーンにおいては【高級】と言われるチョコレートを選びたいと思うんですけど、そもそもチョコレートの高級なブランドって何があるのかよくわからなくて・・調べてみたことがあるんです。

その上で、なんですけど

実際に、高級ブランドのボンボンショコラを頂いたり、自分でご褒美チョコだとか何かと理由つけて何種類かお取り寄せして食べてみた結果

なな
なな
高級ブランドチョコレートって・・・本当に美味しいか??

という疑問が湧き上がりまして。

やっぱり高級なチョコレートは味違うわ〜
もう高級じゃないと食べる気しないわ〜
プレゼントにもらうなら絶対高級じゃないと話にならんわ〜

って、全然思わなくって・・
むしろ、

なな
なな
なんか、甘すぎる(様に感じる)

やら

なな
なな
ダースと何が違うの?

やら

(味音痴なのかもしれません、失礼承知で言ってます・・)
特に、高級チョコにずば抜けた美味しさや、リーズナブルなチョコとの違いを感じないと言うか。

日本のお菓子メーカーさんの企業努力の賜物なのか、普段なにげなく口にしているチョコの味のクオリティがそもそも高いんじゃないか?と思わざるをえません。

この感覚は私だけが持っているって訳でもなさそうでして、昔テレビ番組か雑誌の記事か何かで、とある芸能人の方が
「バレンタインにもらうチョコは高級じゃない方がいい。キットカットが一番好き。」
みたいなことを仰っていたのを思い出したりもしつつ

誰かにプレゼントする品物って、できれば自分でも自信をもって「これ美味しいから!」と思えるものを渡したくて。
渡した相手にも「コレよりも、キットカットの方が良かった」とか思われたくなくって。
きちんと喜んでもらえる様に、本当に美味しい高級ブランドチョコレートを探す旅(?)は続くのでした。

本当に美味しいチョコレートブランド決定版

前置きが長くなってしまったので、ここからはスピーディに結果をサクっとお伝えします。

ちゃんと出会えました!
私が本当に美味しいと思った高級ブランドチョコレート。

それがこちらです↓

リンツチョコレート リンドール

あまりの美味しさに、自分へのご褒美チョコにも、どなたかにプレゼントするにも、チョコと言えばリンドールがテッパンとなっています。

スポンサーリンク

どういうチョコなのか?
をお伝えすると

中身がかなり柔らかいガナッシュクリームがぎっしり詰まっているボンボンショコラです。


↑この画像だけだと伝わりにくいと思いますが、このリンツのチョコレート、やや大きめのサイズなんです。

ゴディバのチョコレートと比較しますと、こんな感じ↓
本当に美味しいチョコレート比較 リンツ ゴディバ↑向かって右の型抜きチョコがGODIVAチョコレート
左のまん丸チョコレートがリンツのチョコレートです。

リンツのチョコレートはまんまるな形であるがゆえの体積の多さ(?)に一口で頬張ると、ほっぺたが膨れ上がりますw
中身は口溶けがかなり滑らかなフレーバガナッシュクリーム(様々な味の付いたチョコクリーム)なので大きくても食べやすいんです。

リンツのチョコレートは、フレーバー(味)の種類がかなり豊富なのも魅力で、ひとつひとつの味が全く違うので、どれを食べようか選ぶ楽しみもありますし、包装を開けた瞬間にはフルーツやナッツ、キャラメルやチョコが入り混じったなんとも甘くて芳醇ないい香りに包まれますよ。

どの味を食べても、口いっぱいに広がる濃厚なフレーバーに

なな
なな
ん〜(*´Д`*)‼︎(美味い〜)

と唸ります。

あまりチョコを食べない旦那が「コレ美味いな」と、リンツのチョコレートは食べたがります(特にホワイトチョコ)。

私はリンドールのチョコの包装も大のお気に入りで、子供の頃に食べたキャンディみたいな包みに、懐かしさと気取りすぎない印象を受けます。
すっごくキレイに型取りしないチョコだからこそ、まん丸で、キャンディ包みなんでしょうね。

なな
なな
この気取りすぎない、感じが絶妙に良いんです。

そして、重要なのはプレゼントした相手の反応なんですけど
どなたにお渡ししても
まるで宝箱みないなカラフルなアソートに、わぁ〜っとみなさん目を輝かせます。

なな
なな
この瞬間が見たくて、渡した瞬間に開けてもらう様にしちゃうくらいですw

本当に美味しいチョコレート 高級なのにコスパ最強

リンツのチョコレートなんですけど、お値段が超良心的なのも魅力で、期待を大きく上回る費用対効果です。

高級ブランド15店舗のボンボンショコラ一個の値段比較をやったことがある私としては

なな
なな
値段比較表は↓こちらです。ご興味あればのぞいてみてくださいw
人気ブランド値段比較

高級ブランドのチョコレートは、一粒のチョコレートでも200円以上が当たり前。
なんとたった一粒が600円台のボンボンショコラもある中で・・

なな
なな
リンドールチョコのボンボンショコラは
1粒100円!

その値段(費用)から得られる効果が私の中では絶大で

  • 味の満足度
  • 期待以上の大きさ
  • 気取りすぎないけど高級感があふれてる
  • きらびやかなキャンディ包みから得られるワクワク感
  • どなたに差し上げても目が輝く
  • ↑から得られる、喜ばれた時の嬉しさ

などが挙げられますが、なんといっても

「え、?高級チョコってもらっても別に嬉しくないんだよな」

という反応を、完全に払拭してくれる高級チョコであることに、価値を感じています。


リンツ リンドールチョコレート

まだ、食べたことがない方には是非一度お試しいただきたいおすすめのチョコレートです。

スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

田舎生まれ、田舎育ち、関東在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
グルメ
ななをフォローする
七色便り
タイトルとURLをコピーしました