プラスメイト 朝比奈皐月ネタバレ〜出会い編〜俺の名は、名探偵…

プラスメイト 朝比奈皐月 ゲーム
この記事では
広告でよく出てくるチャット型ゲームPLUS MATE。朝比奈皐月くんとの会話(出会い編)の全てを記載します。
完全にネタバレなため、ゲームをまだやっていない方、ゲーム途中の方で、ご自身でゲームを進めたい方は閲覧にご注意ください。
スポンサーリンク

プラスメイト 朝比奈皐月くんについて

プラスメイトをお楽しみのみなさま、異性の幼なじみっていますか?

恋愛漫画では、幼なじみとの恋ってよく聞くパターンだったりすると思いますが、実際に幼なじみと恋愛関係になっている方っていらっしゃいます?
(私、幼なじみいるんですけど、まったくないです。)

幼なじみと、恋に発展するって…どうやるん?

そんな疑問は、プラスメイトで体感させてもらいましょうか。

プラスメイト 朝比奈皐月2PLUS MATE

幼なじみとなる、こちらのカレの公式のプロフィールを拝見・・・

名前:朝比奈皐月(あさひな さつき)
関係:幼馴染
職業:学生探偵
身長:177cm
体重:61kg

ヒストリー:
入学式の朝、目が覚めると目の前にはイケメン。
小さい頃大好きだった幼馴染、通称泣き虫さっちゃんが帰ってきた…!

以下省略

プラスメイトのストーリーでは大学入学のタイミングで、離ればなれになっていた幼馴染と再会するとのことです。
しばらく会っていなかった幼なじみがイケメンになって現れるとか、ちょっと憧れるシチュエーションです。

ではでは
さっそく攻略٩( ‘ω’ )و
してみた備忘録(会話の全記録)です。

PLUS MATE 朝比奈皐月くんの出会い編ネタバレ、いってみましょう。

〜ご注意ください〜
現在、ゲームをまだやったことがない方、ゲーム途中でネタバレNGな方はここで閲覧をおやめいただきます様お願い申し上げます。
ぜひ、ご自身のペース、ご自身の言葉で会話のやりとりをお楽しみくださいね!

プラスメイト 朝比奈皐月の出会い編

ピンク色は私(擬似あなた様)の声
水色は朝比奈皐月くんの声となります

※なるべくゲームの世界観を壊さない様、また朝比奈皐月くんを困らせない様に
【私の声部分】はごく普通の返し(特にヒネったり、ウケ狙ったりしていません)となります。
おそらく、普通に進めたら普通にこういう展開になるであろう模範?じゃないかなと個人的には思います。
(返答に個性は多少出ているかもしれませんが、多めに見ていただければと思いますw)

それではスタート〜٩( ‘ω’ )و

朝比奈皐月 出会い編〜幼馴染の来襲〜

※〇〇〇にはあなたのお名前を入れてお読みいただければと思います。


「○○○ちゃんのこと…だいすきだから…いつかぜったい、ぜーったい、さっちゃんと――」


サツキ
サツキ
(ゴソゴソ…ギシッ)…あ、起きちゃった?Guten Morgen、○○○…めっちゃ久しぶりだね。あは、何その顔~。覚えてないの?俺だよ、おーれ。泣き虫さっちゃん。朝日奈皐月くんでーす☆…あれ、覚えてない?(笑)っていうかワケがわからないって感じかな。ここはキミの家でー、キミの部屋でー…可愛い顔で寝てたキミに、俺が覆いかぶさっちゃってる危ない状況だよー…♡

仲睦まじい幼馴染ながらも、事情により離ればなれになってしまっていたあなたと皐月。それから十数年が過ぎたある日の朝、あなたが目を覚ますとすっかりイケメン青年になった皐月が目と鼻の先にいて…!?

さっ⁈(ちゃん⁈)え?は?何で?ちょっとッ
サツキ
サツキ
ほんと、数年ぶりだねー…さっきドイツから帰ってきたばっかりなんだけど…○○○がまだここに住んでくれてて良かった。何よりも真っ先にキミに会いたかったんだー…ぎゅっ…あはっ、めっちゃドキドキしてるよ?顔も赤くしちゃって…この程度で恥ずかしがってどうすんのって。なんならー…今からヤってもいいんだけど?♡
は?(ん?やる?って言った?)えー‼︎本物のさっちゃんだぁ‼︎寝起きだもん恥ずかしいわ‼︎このヤロ〜帰ってくるなら言ってよ‼︎
サツキ
サツキ
…いや…なんか違うな。ごめん、今の無し。あんましっくりこなかったって言うか…んー、こういうのじゃないんだよな…あ、なんでもないよ。こっちの話だから気にしないで?
うぞうむぞう
皐月くーん、ご飯食べてくでしょー?(下の階から声が響く…)
サツキ
サツキ
――はーい、ご馳走になります!…あ、そうだ。ちょっと方向性変えてー…○○○、お母さんに呼ばれちゃったしそろそろ起きよ?ほら、俺の手握って…(ぎゅっ…)
(は?なんの方向性?)あ…あぁ、うん。ありがとう(?)ねえ、さっちゃん…何たくらんでんの?ドイツ帰りでおかしくなったか?
サツキ
サツキ
よいしょっと…ん、顔近いね…♡ちょっと俺の目、見てみて?じーって。……そうそう、…あっ…まだ逸らすなって。…あと3秒…2…1…はい!よく頑張ったね?今キミはー…さっちゃんかっこよくなったなーって思ってた…でしょ?♡あー絶対思ってた、間違いない(笑)俺さ、目見てるとその人の考えてること大体わかっちゃうんだ。俗にいう心理学って感じ?
さっちゃん…かっこよくなったな?(そいや、大きくなって…カッコよく…)イヤイヤ、それさ、誘導尋問になってない?ってか近いって///
サツキ
サツキ
あはー♡でもその反応正解って事でしょ?♡それにしても…じー…○○○、すっごく可愛くなったね?あの頃結構かっこいい系だったじゃんー?って…あは、そんな引かないでよー。昔と違い過ぎてビックリしただけだって。でも面影はちゃんと残ってるから…一目で○○○だってわかった。まったくもう、こんな美人さんになっちゃって…っと…そろそろリビングいこっか。あ、その前に顔洗ってこなきゃね?先リビング行ってるから、ぱぱっといってらっしゃい。(あなたを見送る…) ……んー、やっぱ違う…昔の俺って、どんな気持ちで○○○と話してたんだっけな…。
可愛く…(///やめて)さっちゃんも、まぁこんなに大きく成長されて?ww ちょっと支度してくる。朝ごはん食べながら久々にゆっくり話そ?

朝比奈皐月 出会い編〜家族ぐるみ〜

サツキ
サツキ
【リビング】…お、しゃきっとした表情。いいねー♡
うぞうむぞう
もー○○○ったら!男の子いるのにおめかしの一つもしないで出てきて!ごめんなさいねぇ皐月くん、この子気が利かなくて。もう今日から大学生だってのにねぇ
サツキ
サツキ
あはは、相変わらずパワフルだなぁ○○○のお母さんは。全然気にしてないので大丈夫ですよ?そもそも、おめかしなんてしなくてもー…○○○は素顔のままで最高に可愛いので。
///さっちゃん…そんなこと言うキャラだっけ…? ドイツで女性を敬う教育とか受けてきたの?w
サツキ
サツキ
あはは、そんな真っ赤になんなくてもいいのに。
うぞうむぞう
…ああ、久しぶりだね皐月くん
サツキ
サツキ
お父さん!ご無沙汰しております、お元気そうで何よりです。
うぞうむぞう
はは、そんな老人みたいな扱いしないでくれよ。まだまだ働き盛りなんだから
サツキ
サツキ
おっと…これは失礼しました(笑)あ、ご飯食べないと冷めちゃいますね。○○○もこっち座って座って、ほい。俺の隣ー。じゃあ…いただきまーす。
(赤く…なってたか…///)ん、隣ね…
サツキ
サツキ
ん~美味い!○○○のお母さんってほんと料理上手だよねー。やっぱり味噌汁の味が良いなぁ。おっと、朝ごはんと言えばこいつも欠かせないよね…ぺろっ、つぱつぱ…。
うぞうむぞう
あら、皐月くんそれ好きねぇ。昔からずっとでしょ?
サツキ
サツキ
ええ、未だに大好きですよー…んえ?どしたの○○○。そんな怪訝な目で…何それって…酢昆布に決まってるじゃん。常に持ち歩いてるよ?箱で。このすっぱい感じが結構ツボでさー、一日5箱は食べてるね。食べる?1枚ならあげてもいいよ。ほれ、おたべー?
おたべーってwえと…ありがと…w 頂きますww 1日5箱はさすがに多く無い?ドイツにいた頃はどうしてたんだ?ww
サツキ
サツキ
多いかな?おー食べてる食べてる…なんか小動物みたいで可愛いな…。
うぞうむぞう
それにしてもカッコよくなったわね~。うちの子ったら、年頃なのに彼氏の一人も作らないから心配だったんだけど…皐月くんが帰って来てくれたならもう安心ね!○○○のこと頼んだわよー
うぞうむぞう
皐月くん…君のお父さんとお母さんは立派な人だった。だから君のことも信頼している…○○○を何卒頼むよ
サツキ
サツキ
お母さん、お父さん…もちろんですとも。○○○のことは俺に任せてください!
ん?え?なんで本人のアタシを抜きにして、何かのお話しが進んでるのー?アタシが彼氏を作らないのは…ほら…えと…あれ‼︎あれだからなんだってば。(ゴニョゴニョ)
サツキ
サツキ
なーんか、外堀が勝手に埋まってく感じで面白いなー(笑)ふぅ…ごちそうさまでした。Danke für das Essen!
うぞうむぞう
それは…ドイツ語か?
サツキ
サツキ
ですです。ごちそうさまでしたって意味ですよー。
うぞうむぞう
ほう、語学も堪能と…○○○、こんなに素敵な青年は滅多にいないぞ。大事にするように…それじゃあ、仕事行ってくる
うぞうむぞう
あ、洗濯物干さなきゃ。○○○、食器だけまとめといてくれる?よろしくね~(ドタバタ…)
サツキ
サツキ
およ、にわかに忙しそうだねー。俺もそろそろおいとましようかな…これからちょーっと用事あるんだよね。…何の用か気になる?(笑)
ご馳走様でした。朝はいつもこんな感じだよ。ん?用事?(あ、聞いてしまった)いや、今のは気になってたって訳ではなくッッ…何でもなーい‼︎
サツキ
サツキ
えー、そんな冷たいこと言わずに聞いてよ。さっちゃんこれでも今日から大学生だからー、面倒だけど大学行かないといけないってこと。ぴっかぴかの一年生ってね。あ、ていうかさっきお母さんが言ってたけど…○○○も今日から大学生か。んじゃあ色々準備とかあるだろうし、互いに大学終わった後でまた会おうよ♡じゃね~。(タッタッタ…)

あなたも今日から大学生。支度をしてから大学へ向かいましょう!

(なんだ、学校かw)面倒ってw 受験したくせに?w ま、行けばきっと楽しめるんじゃない?んじゃアタシも支度しよーっと

朝比奈皐月 出会い編〜レクリエーション〜

サツキ
サツキ
【大学】んでねー、そいつがめっちゃ面白くてさー。(朝日奈が女子大生とお喋りしている…)――え、○○○!?…あ、ごめん、俺この子にちょっと用事あるから。また今度話そー♡…あーびっくりした。○○○、ここにいるってことは俺と同じ大学なんだ?しかも同じキャンパスだったなんてね…別の大学かなって思いこんでた(笑)そうだ、せっかくだし一緒にレクリエーション参加しよーよ。(ぎゅっ)ほら、行こ行こー。
さっちゃん…wきぐう(๑*д*๑)!! さっそく友達できたんだ?いいねー。レクリエーション行こうか~~
サツキ
サツキ
ん、いい子♡
うぞうむぞう
鈴子
…あ、いたいた!○○○~!

女の子が駆け寄ってくる…

スポンサーリンク
うぞうむぞう
鈴子
もー置いてっちゃうなんて酷いじゃーん…って…え?誰、その男
サツキ
サツキ
いや、こっちのセリフなんだけど…キミこそ誰?○○○の知り合い?
うぞうむぞう
鈴子
むっ…(何この男、感じわるー)私は○○○の親友だよ。親友の大道鈴子(おおみちすずこ)!中学からずーっと仲良しで、大学も同じところ行こって約束したんだもん。ねー○○○♡
えと…鈴子、彼はアタシの幼馴染なんだ。ドイツ行ってたからアタシも久々に会ったんだけどね?w (なんか空気悪い?)みんなでレクリエーション…行く?
うぞうむぞう
鈴子
おーよしよし、○○○は可愛い子だねぇ
サツキ
サツキ
ふーん…親友ねぇ。まあ何でもいいや、可愛い子とお話出来るのは大歓迎ー♡
うぞうむぞう
鈴子
えっ、まさか付いてくる気…私が先に約束してたんだけど?
サツキ
サツキ
そんな固い事言わないでよー。三人で行けばいいじゃん、今から一名様追加ってことで…○○○もいいでしょ?せっかく手も繋いでるんだしさ。(むぎゅむぎゅ)
うぞうむぞう
鈴子
ぐぬっ…ずるい!私も手繋ぐ!(ぎゅうー)
サツキ
サツキ
あは、○○○の両手塞がっちゃったね?
ちょっと、あのさぁ?…なんだってアタシの取り合いみたいになってんの⁇何この状況…??
サツキ
サツキ
ま、両手に花ってことで。んで、とりあえず班分けしてからレクリエーションするんだっけ?あんま混んでなさそうなところはー…あった。あの端っこの班でいいんじゃない?優しそうな先輩いるし。
うぞうむぞう
峰岸
…ん、新入生だね。ようこそプラメ大学へ!普通科三年の峰岸だ、よろしく頼む
サツキ
サツキ
どもーっす。っていうか筋肉凄いっすね先輩、ムキムキだ(笑)
うぞうむぞう
峰岸
日々鍛えているからな!君は…まだまだ成長の余地がありそうだ。興味あれば後で筋トレ同好会を覗いてってくれ!女子も大歓迎だぞー
サツキ
サツキ
ちょいちょい、○○○をそんな不埒な活動に誘わないでよー。
さっちゃん、筋トレは不埒じゃないよ。 なんか、キャラの濃い人に囲まれた大学生活がスタートしそうな予感。
サツキ
サツキ
(小声で)まーぶっちゃけ興味ないよね。
うぞうむぞう
峰岸
それじゃあ、レクリエーション始めるぞ。まずはデザイン科の校舎に移動するから付いてきてくれ!
うぞうむぞう
鈴子
え…デザイン科って結構遠いですよね。そもそもなんでデザイン科に…?
うぞうむぞう
峰岸
今年は新入生が多いから、向こうの教室をいくつか借りることになってるんだ。普通科の校舎を使える班はすぐに埋まってただろう?
サツキ
サツキ
マジか…なんつー罠だよ!どーりで端っこの班が空いてた訳だ…っちぇー、歩くの嫌いなんだけどな。
うぞうむぞう
峰岸
はははっ、しゃきっとしろ青年!敷地内を10分程度歩くだけだから、そこまで大変じゃないぞ!
サツキ
サツキ
いや先輩、10分歩くって結構重労働っすよ…行こっか○○○…。(とぼとぼ)
10分歩くのΣ⊂(☉ω☉∩) それはそれは、広ーいキャンパスですね…ハハッ(苦笑)
サツキ
サツキ
だよねー。もしこれが夏だったら蒸発して消えてるって。――…はぁ、やっと着いた…?も~さっちゃん疲れちゃったよー。たすけて○○○ー…(ぎゅう)
うぞうむぞう
鈴子
あっ、またそうやってくっついて…あんたさ…○○○のこと好きなの?
サツキ
サツキ
ほ?そりゃあ…あー…んー…ね、好きってどういう感情だったっけ。
うぞうむぞう
鈴子
…?急に何言って…
うぞうむぞう
峰岸
よーし、全員上の階に移動するぞー。迷子にならないようしっかり付いてきてくれー!
サツキ
サツキ
っと…ほらほら、置いてかれちゃうよ?ちゃんと付いてかないとね。(すたすた…)
うぞうむぞう
鈴子
あ、ちょっと!…もー、よくわからない男だなぁ…
まぁ…さっちゃんはドイツ帰りだしさ。 日本人とのコミュニケーションの取り方に戸惑ってるのかもしれないね(= ´ σ3`) そのうち慣れるんじゃない?
うぞうむぞう
鈴子
んー、悪い人では無さそうなんだけどね…
うぞうむぞう
峰岸
――全員注目!ここは多目的ルームだ。まずは各自荷物を置いてくれー。しっかり施錠するから貴重品も置いてって大丈夫だぞ。準備が出来たら、普通科の校舎に戻って施設説明するからな!
サツキ
サツキ
いや向こう戻るんかーい!俺が必死に歩いた10分間はなんだったの…大学こわー…えっ待って、つまり荷物取りに戻るから更に往復するってことだよね?地獄か?
うぞうむぞう
峰岸
許せ青年!後でここ使って簡単なアンケートとテストも受けてもらうからな、必要な往復なんだ。――ガチャリ…施錠良しと。それじゃあ行くぞ諸君!
サツキ
サツキ
ぴえん…いーよいーよ、俺は○○○にくっついて癒されながら歩くし。むぎゅー。
また移動… さっちゃん、あのさぁ…///(なんだってこんなくっついて…)みんな見てるじゃん…///

朝比奈皐月 出会い編〜事件勃発〜

サツキ
サツキ
【数十分後】――…もう動けない。無理。動いたら死ぬ。たぶん。俺はね?レクリエーションなんて、適当に座りっぱなしで話聞いとけば終わるかなーって思ってたんだよ。まさかここまで歩かされるなんて思わないじゃん普通。○○○と鈴子ちゃんがいてくれたおかげで話し相手には困らなかったけどさー…。
うぞうむぞう
峰岸
まあまあ、そうグロッキーになるな。次はアンケートとテストだから、もう歩くことはないし…って…はっ!?な、なんだこれは…!?
サツキ
サツキ
んえ?どーしたの先輩、そんな殺人現場でも見たみたいな声出して。
さすがに初日からこれは疲れるね…え…何ですか??
うぞうむぞう
峰岸
これは、一体…どういうことだ…!?見ろ…多目的ルームから、全員の荷物が無くなっている…!!
サツキ
サツキ
…いやいや(笑)そんな怪奇現象起こるはず…わぁお、マジでなくなってるな…。
うぞうむぞう
峰岸
場所を間違って…いや、ここで合ってるな…盗まれたのか?施錠もきっちりしたはずなのにどうやって…そうだ、先生に報告しないと。教務室は上の階だ…エレベーターを使った方が早いか。よし、全員付いてきてくれ!
サツキ
サツキ
密室泥棒ってことか…いいじゃん、面白い。ちょうど退屈してたし…このくらいのハプニングは起こってくれた方が楽しいってね。
いやいやΣ⊂(☉ω☉∩) 貴重品よ‼︎
うぞうむぞう
教務職員
【教務室】(峰岸が状況を説明している…)
うん、とりあえず状況はわかった。こっちで指示出すまで待機してて?
うぞうむぞう
峰岸
わかりました、失礼します…(ガララッ…)…とのことだ。すまん、俺も混乱しててどうすればいいのか…今は先生からの指示を待とう。多目的ルームに戻るぞ…くっ、どうしてこんなことに…
サツキ
サツキ
…ふーん…(朝日奈が鋭い目つきで峰岸を見つめている…) ん、どしたの○○○…俺の顔なんかついてる?
いや、さっちゃん、何考えてんのかなーと思って。
サツキ
サツキ
あはーそうなんだ。じゃー早くいこ。置いてかれちゃうよ。

――…【多目的ルーム】

うぞうむぞう
峰岸
…俺は…あまり、小説とかは読まないタイプなんだが…そんな俺でもわかる…こんな摩訶不思議な状況、絶対におかしい…!

見れば、全員の荷物が元に戻っている…

うぞうむぞう
峰岸
無くなってた…よな?さっきは…でも今はあるよな。どういう…ああもう、頭がおかしくなりそうだ…!
サツキ
サツキ
…これ、元に戻ってる訳じゃないな…見て。貴重品や金品だけが綺麗に抜かれてる…やっぱり盗まれたんだ。おそらく全員分の荷物から。
うぞうむぞう
峰岸
余計に訳がわからんっ…これはもう、大学内でどうこう出来る問題じゃないな…警察に…
(ʘ言ʘ╬) 大学初日から最悪なんですけど‼︎
サツキ
サツキ
待ってくださいよ先輩。こんな面白そうな事件を警察に?冗談でしょ。こんな貴重なトリック、解かないで捨てるとかありえないから。時間はかけない…10分。10分で俺が暴いてみせる。この事件のトリックと、犯人をね。
うぞうむぞう
峰岸
暴くって…青年、君は…一体何者なんだ…?
サツキ
サツキ
何者って――ああ、言ってなかったっけ。○○○にも初めて言うよね…よーく聞いてて?
なに…急に…
サツキ
サツキ
俺は探偵だよ。高校生…じゃなかった、今日からは大学生探偵か。朝日奈皐月…ま、これでも探偵業界じゃ名の知れた天才ってやつなんで…以後お見知りおきを、ね?とりあえず周囲の調査から始めよっか。…何ぼーっとしてんの、○○○も一緒に行くんだよ?ほーら、こっちおいでー。あ、そうだ…鈴子さーん、ここの人達の聞き取り調査お願いしてもいい?
うぞうむぞう
鈴子
え、やだよ。なんで私が
サツキ
サツキ
貴重品、戻ってきて欲しいでしょ?(ニコッ)
うぞうむぞう
鈴子
ぐぬっ……あーはいはい、わかった。やればいいんでしょやれば…
サツキ
サツキ
ん、助かるー♡んじゃ、○○○は俺と一緒にれっつごー!
え、マジ?え??え??ホントに??

朝比奈皐月 出会い編〜解決へのいとぐち〜

サツキ
サツキ
――…【5分後】(朝日奈がルービックキューブを弄っている…)カシャカシャカシャ…ん?どしたの…あー…これ?ルービックキューブ。昔もよくやってたでしょ?まだ好きなんだー…これやってるときが一番集中できるし、落ち着く。変?(笑) …カチッ…さてと…盤面は全部揃った。調査の結果からしても、やっぱりこの推論に間違いは無い…けど…んー、どうしても納得いかないことがあるんだよなー…。
ルービックキューブ…(頭を回転させるために必要なのかな…)納得いかない事って…?なに?
サツキ
サツキ
まあ…ちょっと、ね。…あ、見てよ○○○。ここの中庭めっちゃ桜咲いてる…春って感じするねー。(朝日奈が桜を見つめる)…○○○、ちょっと見に行こうよ。まだ時間あるし…せっかくなら目の前で見たいでしょ、桜。これも推理の一環だから…ほら、こっちこっち。
こんな状況の中、桜Σ⊂(☉ω☉∩) 推理…推理の一環ね…ん。わかった。
サツキ
サツキ
【中庭】おー、本物の桜吹雪だ…すごいねー…花びらがひらひらって舞って…俺達の周りで踊ってるみたい。あ、○○○…髪に桜乗ってる(笑)可愛いー♡それにしても、桜とかほんと久しぶりだなぁ。ドイツじゃ自然に咲き誇る桜は見れないし、やっぱ日本の風物詩って感じだよねー。…ねえ、○○○…っ…(桜を見上げている○○○に釘付けになる…)

「…○○○ちゃん、なにみてるの?…さくら?うん、きれいだよねー。…でも…○○○ちゃんのほうが…」


サツキ
サツキ
――そっか…あの頃の俺…こういう気持ちだったんだ…。
桜満開だなー(綺麗♡) ハッ(๑*д*๑)今事件に巻き込まれてる事忘れそうになってた… ん?さっちゃん、どした?
サツキ
サツキ
ピース、全部はまっちゃった…あー…知りたくなかった、ってか…解けない様に自分で隠蔽してたみたい。……はー…、やっぱ俺…あの頃となんも変わってない、か…。○○○への想い、全部そのままだった…あ、ううん。なんでもないよ。事件解決―☆ってとこ。…ね、俺の推理…披露していい?てか聞いて?

【告白】につづく

朝比奈皐月くんの解決事項

告白の直前まで完全ネタバレ記述させていただきました。

【告白】以降の会話につきましては、
年齢認証が必須となりますので、こちらでは記載を控えさせていただきます。

朝比奈皐月くんとの出会い編、恋愛のストーリーはほぼなく、事件の話。
でしたが、カレの中では解決したい2つの問題

問題1:密室泥棒事件
問題2:自分の感情の答え

この2つが入り混じって、あちらこちらへ振り回される感じもなかなか面白かったですw

出会い編では、名探偵の推理が明かされていないので、朝比奈皐月くんの名推理、そして恋人関係になった2人のその後を知りたい方は、PLUS MATEゲーム本編をプレイしてみてください。果たして…犯人はだぁれ?

スポンサーリンク
七色便り綴り人
なな

北海道生まれ、田舎育ち、東京暮らしを経て現在長野在住
気の向くままに
明日もしかしたら誰かの役にたつかもしれないことを
色々綴っています。

特にスピリチュアルな人間ではなけど、神社を好みます。
(お手伝い程度、巫女経験あり)
神様と対話ができる方を羨ましく思う今日この頃。

ななをフォローする
ゲーム
ななをフォローする
七色便り
タイトルとURLをコピーしました