フルマラソン初心者が笑顔でゴールを達成したポイント【完全版】

フルマラソン初心者 笑顔で完走 スポーツ

秋から冬にかけて、日々の健康維持のためやダイエットのためなど、目的はそれぞれだと思いますが、街でランニングする人を多く見かけるようになります。

その中には、きっとフルマラソンの大会に出場するという目的を持ったランナーさんがいらっしゃるはず。
かつての私もそうでした。

「フルマラソンの大会に参加してみよう!」

という、友人からの声掛けにより

なな
なな
いっちょやってみるか〜

と、安易にほとんど練習しない状態で参加し、途中で撃沈した体験や
悔しさをバネに次の大会出場では笑顔で完走を果たした体験を
「これから初めてフルマラソンを走るよ!」というランナーさんへ向けてお伝えしたいと思います。

なな
なな
フルマラソン初心者さんが、初めての大会出場で華々しく完走を決められるヒントや必要な準備を盛り込んでいますので、よろしければご覧ください。
スポンサーリンク

フルマラソン初心者の私の体験談(失敗談)

フルマラソンに出場するきっかけって、みなさんどうなんでしょうか。
私の場合は友人からの声掛けにより、自分の持っている力を過信して初めてのフルマラソンの大会出場の時はほとんど練習なし(5キロほどの距離を2、3回走った程度)で出場してしまいました。

私が初めて出場した大会は、毎年2月に開催される人気の【おきなわマラソン】

おきなわマラソンは、一般人が立ち入ることができない嘉手納基地(かでなきち)の中をランナーとして大会中だけは入ることができるなど、ふつうの観光だけでは味わうことが絶対にできない非日常体験ができるところが魅力だと思います。

数あるフルマラソンの大会の中で、関東在住の私にとっては沖縄という響きにつられて

なな
なな
いいね!おきなわマラソン出よう出よう!

と、テンションが上がっていましたが。

なな
なな
結果、初めて参加したフルマラソンは32キロ地点にてタイムアップとなり、強制リタイアとなりました。

いや、もうキツイのなんの。
練習なしなので当然なんですけど、実はおきなわマラソンのコースは上級者向けのコースだったんです。
アップダウンが超激しくて!
ノリとテンションだけで参加して完走できる大会じゃなかった(ま、言い訳ですが。)
体が動くことを拒否する声を初めて聞いた体験でした。

その時、私が思ったフルマラソンをリタイアせざるを得なくなってしまった失敗のポイント11点をまとめた記事をご用意しましたので
フルマラソン初心者の体験談 初めて大会出場した感想~失敗を糧にしよう~
詳しくは↑こちらをご覧いただければと思いますが、甘くないですフルマラソン。

初めてのフルマラソン出場前に「こういう所で失敗することがあるんだな」という、同じ過ちをしないようにお役立ていただければと思いますw

フルマラソン初心者が練習なしで完走することは可能なのか!?

私がフルマラソンの大会に初参加した時に、自分は途中でリタイアしてしまったけど友人のうち数名は練習なしで完走できていた人もいたんです。

なな
なな
え、すご!

その時、ちょっと思ったんですよね。
私は途中で体が重くなって動かなくなってリタイア・・してしまったけれども
練習なしでも完走できる人がいるっていうことは、何かコツでもあるんじゃないのか?
それさえ先に知っておけば、私も完走できたかもしれない!と。
で、調べてみることにしました。

食事のコントロールや、水分の摂り方、トレーニングしていないなら体重を落としておくことなど、練習なしでも完走の確率を上げる方法が実は色々ありました。
難しいことは何もなくて事前にできるちょっとしたコツが多いのですが、少しの積み重ねが倍に倍に膨れ上がって目標を達成できるものなんだなと思います。

なな
なな
私は水分の摂取を甘くみていたと反省してます。

この記事をお読みいただいている方に、練習なしでフルマラソンに挑む方は少ないと思いますが(どうでしょう?)
初めてのフルマラソンを完走させる確率がグーンと上がる秘訣も含まれていると思いますので、ご興味のある方は詳細をまとめた記事をご確認いただければと思います。

フルマラソン 練習なしで初心者が挑む時に知っておきたい知識の全て

フルマラソンを初心者が笑顔で完走するコツ

フルマラソンに出場するだけなら、誰でもできます。
ただ参加費払ってスタート地点に立ち、スタートするだけでいいのですから。

でもスタートした後、途中でリタイアしてしまった場合・・
42.195キロの距離を完走していない場合・・

「フルマラソン経験者です!」と言えないんですよね。
途中リタイヤでは、フルマラソンに参加“だけ”した人であって途中リタイアという失敗のレッテルが貼られるので
「フルマラソン参加者です!」とも言いたくないんです。

なな
なな
このままでは終われない!

と、次に出場する大会では笑顔で完走を目指すことにしました。

スポンサーリンク

そして、今度こそ大丈夫!
という自信が私にはありました。

1度のリタイア経験から得た失敗のポイントを考えて、フルマラソンを完走するための確率を上げる方法も調べて、自分なりに細かすぎるかと思うほどのフルマラソン攻略法をあみだしていたので!

きちんとトレーニングをして(結局トレーニング期間3ヶ月ですけど)
どれくらいの速さで走り続ければ制限時間内に完走できるのかのシミュレーションをして
フルマラソン初心者が完走するためのペース、スピードについては←こちらをご確認ください)

初めて出場したおきなわマラソンでは苦しい思い出が圧倒的に多かったため

なな
なな
次はぜひとも走りながら楽しみたい
んで、笑顔でゴールしたい!

という想いが強く、あの忌々しいリタイヤを払拭してやる!という意気込みで大会に挑み

ついに、楽しく完走できた!
という攻略法詳細を記事にしました。

フルマラソン完走のコツ! 初心者がゴールを目指すための攻略方法

1度の失敗経験を活かした成功法なので、失敗談からお読みいただくと、より深く理解できるかと思います。

フルマラソン完走のための食事は?

フルマラソンの大会当日までに体調を万全に整えて、走れるエネルギーを蓄えるために何を食べればいいのかを事前に知っておくことも大切で

フルマラソンの大会前に避ける食べ物
フルマラソンの大会前日に食べる物
フルマラソンのレース3時間前に食べる物
フルマラソンのレース1時間前に食べる物
フルマラソンのレース30分前の食べる物
フルマラソンのレース中に食べる物
フルマラソンのレース直後に食べる物

など、フルマラソンを完走するランナーに必要な食事を時系列ごとにまとめたスケジュール表を作っておきましたのでまだ知らない!という方は参考にしていただければと思います。

フルマラソンの食事 前日から当日の食べ物スケジュール表

なな
なな
体を動かし続けるエネルギーの摂り方について、事の重大さに気づいて『アスリートフードマイスター』の資格を取りましたw
栄養学的な難しい話は抜きにして、オススメ献立とコンビニで買えるマラソン必勝飯を書いているのでご確認いただければと思います。

フルマラソンの持ち物を用意して さぁ出発!!

マラソンって、始めるのは手軽じゃないですか。
その身ひとつで、走れば良いだけ。
それだけでみんなランナーになれる。

ですが、フルマラソンの距離を・・大会に出て42.195キロを完走するとなると

シューズはこれ、ウエアはこれ
途中で水分が必要、エネルギー補給が必要
結局何を持って走るの?
それって何に入れて走れば良いの?
え、財布は?お金はいくらもってく?
雨降った時の対策ってどうするの??

とか、
考える事多くなって、その身ひとつでとはいかなくなるわけで。
面倒じゃないですか?それを考えるのって。

なな
なな
余計なストレスを脳に与えないために、持ち物まとめておきました!

フルマラソン持ち物リスト 携帯するものや雨具、マラソン後に必要なグッズとは

大会が近所で行われる場合は不要なものもあると思いますし、遠征される場合は着替えやアメニティグッズも用意が必要となりますが

フルマラソンの大会に持っていく必要があるグッズ
フルマラソンのレース中に携帯して走るもの
フルマラソンの際の雨具
フルマラソンのレース後にあったら良いもの

をまとめて、持ち物チェックリストを作りましたので印刷してご利用いただくと忘れ物なく出かけられると思います!

フルマラソン初心者さんへのエール

私は初めての大会出場が、苦い経験となってしまいましたが・・
いままだ大会出場前の“初めて”フルマラソン完走を目指す初心者ランナーさんが、願わくば楽しく笑顔で完走を果たすことができたらいいなぁという思いでこちらの記事を書いています。
フルマラソンの大会は各地で行われていて、どの大会に出場する場合であっも初めての経験はこの一回きり。

事前の準備を怠らず
しっかり前を向いて
もし、途中で辛さに襲われた時には
「必ず終わりが来る」と自分を励まして進んでください。
もし、途中で自分の弱さに気づいた時には
「この一歩がゴールへと運んでくれる」と自分を信じて進んでください。

できないことをやれって言ってるんじゃない。
一歩一歩足を前に出せばいいだけなんだ。

と、友人が言ってました。
当たり前ですけど、その通りなんです。
その積み重ねしか、ゴールにたどり着く道はありません。

そして、ゴールしたあかつきに見えた景色はどんなか・・
想像を膨らませて楽しんできてください。

なな
なな
あなたの初めてのフルマラソンを心から応援しています!
いってらっしゃいませ!!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました