神社で雨が降るのは歓迎のしるし 起こると縁起のいいサインとは

神社

「神社に行こう」
と思った時には何かしら叶えたい願いがある時が多いと思います。

仕事運を上げたい、恋愛成就させたい、成績を上げたい、金運を上げたい、子宝に恵まれたいなど・・

神社に行って神様にお願いしよう、と足を運ぶわけですね。

ですが、
「実はこんな事に悩んでるのですが、相談にのってもらえません?」
と伺ってみたところで、返事は聞こえないものです。
(※中には神様と会話できる特殊な方もいらっしゃるかもしれませんけど。)

我々は神様のお姿を直接見ることも、声を聞くことも、触れることもできません。
神様に会いに行って想いを伝えるのは、こちらからの一方通行でしかないのでしょうか?

実は、その存在を確認するすべはあります。

神様が「ここにいるよ」「応援してるよ」とあなたに言ってくれている縁起の良いとされているサインを見逃さないで下さい!

我々が目に見えない、聞こえないからといって気付いていないだけで神様はあなたを歓迎して下さっているのです。

そのサインについて、お話ししていきます。

スポンサーリンク

神社で起こる神様から歓迎されているサイン

清々しく感じる

参拝に行き鳥居をくぐった瞬間
空気が変わった、清々しく感じたということはありませんか?

急に静けさを感じるような
気温が下がったような
近くに滝があるわけではないけどマイナスイオンを浴びているような
深呼吸したくなるほどの開放感や心地よさを感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

こういった「気持ちがいいな」と五感で感じる感覚も歓迎のサインと言われています。

雨が降る

鳥居をくぐった瞬間や
参拝をしようとした瞬間など
さっきまで晴れていたのに急に雨が降ってきたということがあります。
そんな時は、待っていたよ、良く来たねと歓迎されているサインと言われています。

雨が降ったからといって縁起が悪いというわけではなく
浄化の意味や、恵みの意味もあるのです。

特に龍神様が喜んでいる場合、参拝時に雨に見舞われることが多いそうです。

虹が出る

雨の後に、雲間から光が差し込み虹が出る
そんな現象が起きた時には神様からの歓迎のサインと言われています。
普段でもなかなか見ることのできない虹。
それを神社で見ることができたのなら、まさに強運の持ち主であり、非常にわかりやすい神様からの歓迎ですね。

雲の形

空を見上げて雲を見てみましょう。

龍の形をした雲や、天使の翼の様な形をした雲をみつけたら
神様が見てますよというサインの様です。

そのお姿を自然(雲)に投影して、ここにいるよという事を神様もアピールしているのですね。

スポンサーリンク

木の葉や花びらが落ちてくる、小さな石つぶてが降ってくる

風は吹いていないのに、道端の植物が揺れていたり
木々がざわめいていたりする場合もあります。
木の葉がひらひら落ちてきたり花びらが舞っている、など
これも神様からのメッセージで歓迎のサインと言われています。

小石がパラっとふってきたら、それは「天狗のつぶて」で天狗様からの歓迎だそうです。

結婚式、祈祷に遭遇する

毎日やっているわけではない結婚式や祈祷のタイミングに遭遇できることも
神様の歓迎であり、運が強い証拠であると言われています。

そのタイミングを狙って参拝に行ったわけではないのに、結婚式をやっいてた、祈祷をしている方に遭遇したというのは、幸せのおすそ分けを頂ける幸運に恵まれているということですね。

神楽や太鼓の音に遭遇する

こちらもまた、強運の証拠であると言われています。
神事、神楽、太鼓などにたまたま遭遇するということはそう簡単にあるものではなく、偶然というよりは、神様から呼ばれていないと出会えないあなたのための絶好の幸運だと言うこともできます。

人払いが起こる

自分が参拝をする番になった時、祈ろうと思った時、急に静けさを感じ
周りに人が居なくなる、人混みが引く現象のことです。

神様がゆっくりあなたの話を聞こうとしてくださっているサインと言われています。
神様といえど、どんな願いをも聞き叶えるわけではなさそうですが
この現象が起こる場合、神様があなたの話はしっかり聞きたい、話したい、そんな風に思っていらっしゃる証しなのではないでしょうか。
こんな時はいつもより丁寧に神様に日頃の感謝をお伝えするのが良いですね。

御幌みとばりが揺らぐ、突然の風

御幌みとばりとは拝殿などのお参りをする場所にかけられている布のことで
門を開けた時に直接中が見えない様に掛けられています。
この布が揺れる、中が見えるほどめくれ上がる強風が吹くことを神風が起こると言ったりもします。

御幌が拝殿より自分側に向かってなびくと「願いを聞いたよ」
御幌が拝殿側に向かってなびくと「願いが届いたよ」
神様からそんなメッセージがあるそうです。

無風だったのに、お参りしている最中に頰にそよぐ風を感じる
そんな時も、神様からの歓迎のサインと言われています。

動物や昆虫に出会う

時に、動物や昆虫は神様の遣いである場合があります。
ちょうちょが自分の周りではばたく
鳩が自分の近くに寄ってくる
猫に見つめられる など
神社に生息している動物や昆虫に出会ったら、神様からの歓迎や何か伝えたいことがあると言われています。
多くの場合は喜んで歓迎していることを伝えに来ているので追っ払ったり、動物を驚かせる様に追いかけたり、邪険に扱わないようにしましょう。

心地よさを感じる

不思議と落ち着く、心の穏やかさを感じる
そんな気持ち良さを感じる時も、神様からの歓迎のサインと言われています。

自分の心地いいと感じる空間、お気に入りの場所ってありますよね。
逆に、居心地の悪い空間もあると思います。
ピリピリと空気が張り詰めた緊張感がただよう空間や
苦手な人と一緒にいる空間だと呼吸も苦しく感じるという様な場所。

そういった、自分にとって良い悪いと敏感に感じ取ることができる感覚を研ぎ澄ましてみると神様から歓迎されている場合はその神社は非常に心地いいと感じるはずです。

神様からのサインは普段の生活の中でも起こる

神社に行かなくても我々の周りには神様からのメセージがこめられた現象が起こる場合があるそうです。

シンクロが起こる

なぜか神社が頭によぎり、気になり始めた同じタイミングで
知人との会話中、神社の話題が出たり
テレビなどで神社を見たり
寝ている時の夢に出てきたり
シンクロが起こることがあります。

この様な現象が起きた時は、神様が「おいで」と呼んでくださっているのかもしれません。

神の遣い(動物や虫)が身近に現れる

普段見かけない動物や虫を、なぜかやたらと見かけるということはありませんか?
「なんでこんな所にいるんだ??」という所で動物や虫に出くわす、
しかも偶然とは思えないほど何度も現れるなど。
虫の知らせという言葉あがある様に、神の遣いとして時に姿を見せてくれる生き物たち。
これは、神様から何か伝えたいことがあるというメッセージと言われています。

この様な現象が身の回りで起きた時は、直接神様に感謝を伝えに神社に参拝する良いタイミングです。
神様から強運をさずかることができるかもしれませんね。

神様からの歓迎のサイン 最後に・・

神様は万物に宿る・・と言われ、色々な形で私たちにメッセージを送ってくれているものです。
自然現象を通じて
動物や虫を通して
人間の五感に感じる形で、など
そのサインを見逃すことなく察知し、見守ってくださる神様への感謝を忘れずに日々を過ごすことが大切ですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました